ハロウィンの楽しみ方 - 洋菓子・和菓子 - 専門家プロファイル

洋菓子研究家 
料理講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

大庭 麗
大庭 麗
(料理講師)
笠井 奈津子
(料理講師)

閲覧数順 2017年11月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ハロウィンの楽しみ方

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 洋菓子・和菓子




ハロウィンは、もともとはケルト人のお祭りなんですよねイギリス、北部アイルランドやスコットランドから移民がアメリカに渡って19世紀ごろからアメリカの民間行事として定着
私の好きなフランスは、カトリックの国なのでもちろんその系列であるラテンの民族(イタリア、スペイン、ポルトガル、フランス)はほとんどハロウィンを無視ですよ~だからか、今までそのお菓子を作ることはあんまりしてこなかったのよね
それがここ数年日本はディズニーランドや某テレビ局の仮装行事で大流行!今年の日本の経済効果は…バレンタインデーもしのぐほどらしいですよ~お菓子業界だけでなくコスプレが楽しいから?流通業界の仕掛けにまんまとのせられて楽しめばいいんです楽しいことは人を元気にしますからね~



昔々は1年の終わりが10月31日で新しい年を迎えるために悪霊を追い払い大地の恵みに感謝する日の収穫祭

子供たちが「トリック・オア・トリート(Trick or treat)お菓子をくれないと悪戯するよ」
と言って街中を歩きまわって帰ってきたら
おウチでパーティーを!かぼちゃのお料理やお菓子を作って準備しましょう♪
お教室では今年はカボチャのアイスクリームを作っています

過去のレシピでは★かぼちゃプリン★かぼちゃとレーズンのパウンド★かぼちゃのふわふわパンケーキ★恋するカボチャスープ★ブルサンかぼちゃサラダ





では~今月末訪れるハロウィンを楽しんでね!



♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

私の初めてのレシピ本♪バターなしだからすぐできる!“大人かわいい”お菓子のレシピお菓子作りの基本の準備→ 素材を常温に戻す が必要ない!
簡単でおいしいと、たくさんの嬉しい声を頂いておりますまずは、おすすめの「リッチケーキ」作ってみませんか♪amazon 購入サイト↓『バターなしだからすぐできる“大人かわいい”お菓子のレシピ』
私に会わなくても 本が導く様に制作すれば同じものが 失敗なく 作れます♪
♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(料理講師)
洋菓子研究家 

お菓子に恋したサロネーゼのキュートなケーキ教室です。

湘南・大磯の自宅で、失敗のない様に家庭ならではの独自の簡単製法で愛情たっぷりのキュートで美味しいケーキを作っています。ご一緒に楽しみながら豊かな時間を過ごしましょう。企業向けには持ちうる力を発揮し、ご希望に副える様対応しております。