イメージは大事 - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
YURUKUウォーク考案者(前Noriko式ウォーキング)Bjウォーキングスクール代表Norikoです。

散歩から帰ってきてご飯ちょうだいと眼で語っているロンくんです^ ^
最近よくしている呼吸のお話です。
ご興味おありの方は聞いてください。

マンツーマンの個人セッションでは生徒さんのお悩みをお聞きした後姿勢と歩行のクセを確認。
そしてお身体の緊張を取りながら何が身体に影響しているのかを探ります。

昨日の記事ブラのわき肉はみ肉も!で書かせていただいたように
もったいない呼吸をされている方が非常に多いです。

胃がポコンと前に出っ張る
ウエストがくびれにくい
などなども
姿勢はもちろんですが呼吸の影響もかなり受けています。

ところで横隔膜の動きはご存知ですか?上の図の赤い部分が横隔膜です。
胸の空洞とお腹の空洞の間にあるドーム状の呼吸の筋肉です。

息を吸った時にドームが広がりながら下り胸の空洞を広げ
吐いた時にドーム状に戻りお腹の空洞を広げます。

これを
息を吸った時に横隔膜が上がり
息を吐いた時に横隔膜が下がるとイメージし
呼吸されている方たくさんおられます。

そのイメージではウエストは細くなりにくいです。

胃がぽこんと飛び出ているなど身体の中に内臓がスッポリと収まっていない方にも
この逆のイメージを持たれている方が多いです。


息を吸った時に胸の空洞が広がり
吐いた時にお腹の空洞が縦に広がる
そのお腹の空間の中に内臓がすっぽり収まるってイメージしてみてください。

イメージを変えるだけでも身体が変わることありますよ。





◆レッスン・セミナー情報◆

YURUKU無料会員登録
レッスン・セミナーなどの情報を
いち早くお知らせします。

Noriko・公認インストラクター
YURUKU公式レッスン・セミナー
こちらYURUKU.JP
スクール承認のレッスン・セミナー

◾︎スクール情報
◾︎
どのレッスン受けたらいいの?
◾︎
ご受講者の声
◾︎
NorikoのFacebookページ
お会いした方繋がって下さいね!
◾︎
Norikoの何度でも言います
◾︎
そのダイエット間違ってない?
◾︎51歳  筋トレ・ストレッチゼロ生活
  なぜスタイル維持できるのか
  なぜ治療院とは無縁なのか


◾︎1115 YURUKUウォーク
大阪城ウォーキングイベント

  第2回イベント ご参加者募集中

◾︎インストラクター養成講座 
   東京・大阪・福岡(開講決定)


◾︎YURUKUウォーカー講座
   入門・認定講座 東京・大阪・名古屋・埼玉

◾︎ウォーキング個人セッション
   東京・大阪


◾︎
心斎橋定期レッスン
   大阪

◾︎動画ありの記事

◾︎テレビ番組で行ったレッスン動画
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに

日常の自然な歩き方「YURUKUウォーク」考案者。筋トレやストレッチを必要としない独自メソッドで、受講生は10000人以上、インストラクターは150人を超えました。近年はオリンピック代表選手のパーソナルレッスンや企業の健康指導など多岐に渡り活動中です。