植物は嘘をつかない - 体の不調・各部の痛み全般 - 専門家プロファイル

有限会社 木村爽健 代表
東京都
鍼灸師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))

閲覧数順 2017年08月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
 「細胞に電子を送り込むと、細胞の働きが活発になります。」
といった話をすると、「意味がわからないのですが。」といった反応が返ってくることがあります。
どのサプリメントが体にいいとか、そういった話ばかり聞いているので、電子と細胞について話をしても、イマイチピンとこないようです。
そこで、植物にライザブを使うとどうなるかの写真を見せると、「え、こんなに変わるんですか?」と、違いに驚く人がおおいです。
例えばレタスの根無処理よりもライザブを使ったほうが根が大きく成長しています。
無処理の根は、13.5g

ライザブを処理した区はライザブ粉0.03g

ライザブの粉とシートを使うと19.5g

これぐらい異なります。
細胞は、植物も人間も構造はほとんど同じです。
ライザブについてはこちらをご覧ください。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 鍼灸師)
有限会社 木村爽健 代表

お手伝いできることはありますか?

 体に不調が出る原因は、ご本人だけでなく環境も大きく影響してきます。単純に目の前の困っている症状に対処するだけでなく、どのようにすれば体質改善して病気を予防できるかについてもお話させていただきます。一緒に健康を取り戻しましょう。