スマホカメラで柔らかい背景ボケ味を表現する方法 - 写真撮影レッスン - 専門家プロファイル

宮本 陽
And EM アンド・エム 代表
兵庫県
カメラマン

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:写真・ビデオ

宮本 陽
宮本 陽
(カメラマン)
宮本 陽
宮本 陽
(カメラマン)
宮本 陽
(カメラマン)
宮本 陽
(カメラマン)

閲覧数順 2017年10月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

スマホカメラで柔らかい背景ボケ味を表現する方法

- good

  1. 趣味・教養
  2. 写真・ビデオ
  3. 写真撮影レッスン
ブログサテライト

ブログサテライト


スマホカメラで柔らかい背景ボケ味を表現する方法?

 

ボケ感を出すには、いつもの3原則。

1.絞りを開ける、
2.より望遠側を使う、
3.被写体と背景の距離を大きく。

この3点で結果が手に入る。

 

で、スマホカメラには絞りも望遠もないけれど...?

 

ならば、3点目について考え試してみたい。
iPhoneカメラでこの程度の背景ボケは手に入る。

 

しかし、スマホカメラは広角レンズ固定なのでモノの形状に違和感を生じる。

ほぼ同じ大きさの花にも関わらず、手前の赤い花と奥の赤い花との大きさに極端に差が生じてしまう。(道端の草むらを撮影。植物の知識はありません。)

このような形状再現性の違和感を回避するために、レンズ焦点距離を考慮したり、絞りを使う、等の色々な組み合わせを考えて望む結果を手に入れる。

 

面倒なことはせず、そして考えず、
How toモノをwebで探し、ワンアクションで答えが出る方法のみが注目される時代...。

自分で考え、試し、結果を得る。
そこに写真趣味としての楽しさがあるはずなのだが。


(続きはOfficial Blogへ)
「スマホでボケ味を出す方法」http://and-em.com/blog/index.php?no=r4155

「メルマガ:平成のデジタルフォト通信」でも色々なお話をお伝えしています。

http://and-em.com/mailmagazine.html へどうぞ。

このコラムに類似したコラム

単焦点レンズは安物か? 宮本 陽 - カメラマン(2016/01/14 13:00)

広角レンズのダイナミックさを楽しむ 宮本 陽 - カメラマン(2015/11/09 13:00)

スマホ写真きれいになる6つのコツ_02 岩田 直子 - カメラマン(2015/06/12 11:00)

スマホ写真きれいになる6つのコツ_01 岩田 直子 - カメラマン(2015/06/10 17:32)