2か月で筋肉ムキムキは大丈夫か? - 体の不調・各部の痛み全般 - 専門家プロファイル

有限会社 木村爽健 代表
東京都
鍼灸師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

井元 雄一
井元 雄一
(WHO基準カイロプラクター 健康科学博士)
関村 順一
(鍼灸マッサージ師)
みかん
(人体調律師 ・ 鍼灸マッサージ師)

閲覧数順 2017年11月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

2か月で筋肉ムキムキは大丈夫か?

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 体の不調・各部の痛み
  3. 体の不調・各部の痛み全般

 最近、CMでも人気のダイエットジムがあります。

もちろん、短期間で色々なことを変えて
体を作り変えるというのは、
人生を変えるようなもので、自信もでるし
達成感もあると思います。

また、生活習慣を思い切って変える
きっかけになると思います。

しかし、ジムの運動だけで痩せて
筋肉を短期間でつけるのは
ほとんど不可能です。

これは、プロのトレーナーさんが
口をそろえて言う事実です。

そこで、ジム以外にも
食事制限をかけなければ
結果を出すことができません。

その食事制限で、話題になるのが
糖質制限ダイエットです。

米やパン、麺類といった
炭水化物を減らすと痩せます。

なぜかといえば、炭水化物は
一番最初に人間が使う栄養だからです。

お金に例えるとわかりやすいのですが
毎月の給料=炭水化物
貯金しているお金=脂肪
お金を借りる=タンパク質
です。

毎日の生活が、給料以上の生活になると
貯金を切り崩して生活をすることになります。

ですから、体に溜まった脂肪が
消費されて、痩せるという反応が起きます。

それが体にとって、ちょうど良い
レベルであれば痩せてめでたしめでたしです。

これがお金のように全部ガラス張りなら
問題はありません。

ところが、人間の体はそんなにガラス張りで
わかっていることが多くはありません。

だいたいは、わからないことが多いのです。

そして、問題は遅れてやってきます。

見た目的には、大丈夫だと思っていても
もしかしたら、貯金を切り崩しているだけでなく
借金をしている可能性もあるのです。

そうすると、見た目はかっこいい服を着て
高級車を乗り回し、毎日高級レストランで
派手にパーティ三昧している人が

実は、借金まみれで家計が火の車
しばらくすると、自己破産

みたいな状態になりかねないということです。

実際、糖質を極端に減らして
内臓の病気や骨粗鬆症、体調不良に
陥るかたも出てきています。

雑誌で取り上げられるくらいですから
結構な人数が病院にかけこんでいると
思います。

特に年齢が60代になってくると
糖質制限ダイエットの影響で
骨粗鬆症を引き起こし、ちょっと転んだら骨折。

そこに筋肉低下と血液がドロドロになる
動脈硬化が加わってきます。

たとえば、1年くらいをかけて
運動量を増やしたり、食事について
徐々に見直していくことは、
途中で体に合わなければ修正もききますし
問題も大きくなる前に、改善できます。

しかし、2か月で太った状態から
やせて筋肉をつけるというのは
物理的にかなりの無理をしています。

そして、その後も一生続けられるかといえば
相当難しいでしょう。

また、取り返しのつかない変化が
体に起こった場合、病気と寝たきりの
大きなリスクがあります。

こういったリスクを考えた上で
糖質制限ダイエットをするかは
考えたほうが良いと思います。

もちろん、週の半分以上居酒屋にいって
最後はラーメンで締め
という人は、炭水化物を減らしたほうが
いいのは事実です。

それよりも、細胞の代謝をあげるほうが
よほど健康的に痩せることができると
思います。

その秘密は、電子です。

このブログ記事に、電子の働きなどを
書いていますので、興味がある方は
ご覧ください。


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 鍼灸師)
有限会社 木村爽健 代表

お手伝いできることはありますか?

 体に不調が出る原因は、ご本人だけでなく環境も大きく影響してきます。単純に目の前の困っている症状に対処するだけでなく、どのようにすれば体質改善して病気を予防できるかについてもお話させていただきます。一緒に健康を取り戻しましょう。