どうして病気を治すのは難しいのか? - 体の不調・各部の痛み全般 - 専門家プロファイル

有限会社 木村爽健 代表
東京都
鍼灸師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

井元 雄一
井元 雄一
(WHO基準カイロプラクター 健康科学博士)
関村 順一
(鍼灸マッサージ師)
みかん
(人体調律師 ・ 鍼灸マッサージ師)

閲覧数順 2017年11月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

どうして病気を治すのは難しいのか?

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 体の不調・各部の痛み
  3. 体の不調・各部の痛み全般
 いったん病気になると、治すことは大変です。

例えば、風邪を引いた時でも
熱を下げるまでに、汗をかいたり
壁を乗り越えないと回復しません。

左回りのコマを、右回りに変えるには
まず左回りの状態を止めます。

それから、右回りにしないといけません。

これと同じように病気も回っているコマを
反対まわりの健康という状態に
もっていく必要があります。

まず、病気の進行を止めること
それから回復する方向にもっていくこと

相当な力が必要です。

ですから、病気を治そうと思ったら
相当な力が必要になります。

ガンのような重い病気ならなおさらです。

一旦、さびついて無酸素呼吸しか
しなくなった細胞を

さびをとり、
酸素呼吸できる状態に戻す

相当な力が必要です。

具体的にどんな力が必要かといえば
大量の電子を
継続的に
取り込み続けるということです。

細胞を電子で満たすくらいの
状態を作らなければ
一旦機能を失った細胞は
改善してくれません。

電子を大量になおかつ継続的に
供給するために、ビタミン摂取や
ライザブがお勧めです。

ライザブについては、こちらをご覧ください。




 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 鍼灸師)
有限会社 木村爽健 代表

お手伝いできることはありますか?

 体に不調が出る原因は、ご本人だけでなく環境も大きく影響してきます。単純に目の前の困っている症状に対処するだけでなく、どのようにすれば体質改善して病気を予防できるかについてもお話させていただきます。一緒に健康を取り戻しましょう。