腰を冷やすと病気になる - 体の不調・各部の痛み全般 - 専門家プロファイル

有限会社 木村爽健 代表
東京都
鍼灸師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
 10月になり、気温も下がってきました。
こういう時期に特に気をつけたいのが、腰の冷えです。
東洋医学の世界では、腰を冷やすことは腎臓を冷やすことになるので、万病の元だと考えています。
特に親からもらう元気を蓄える場所として、東洋医学では腎臓をとても重視します。
腰を冷やさないためには、腹巻などが有効です。寝ている時も体温が低くなりがちな方は、腰付近にライザブを当ててみてはいかがでしょうか?
ライザブについては、こちらをご覧くだいら
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 鍼灸師)
有限会社 木村爽健 代表

お手伝いできることはありますか?

 体に不調が出る原因は、ご本人だけでなく環境も大きく影響してきます。単純に目の前の困っている症状に対処するだけでなく、どのようにすれば体質改善して病気を予防できるかについてもお話させていただきます。一緒に健康を取り戻しましょう。