デザイン部会の見学会へ - バリアフリー住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

デザイン部会の見学会へ

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. バリアフリー住宅
アメブロより更新中

久しぶりにデザイン部会の見学会に参加してまいりました。

(専門家プロファイルでご覧の方はこちらから←)


(見学地)

「最高裁判所庁舎」 1974年 設計:岡田新一 1974年度建築学会作品賞

敷地内から内部は撮影禁止なので外観を







外部だけでなく、内部の床・壁にも稲田御影の石がふんだんに使用されており重厚なイメージでした。

建物を守る「石が強い」→ 法を守る「意志が強い」と連想しましたw




「ニコライ堂」 1891年 元設計:ミハイル・シチュールポフ(ロシア)
            設計:ジョサイア・コンドル、長郷泰輔

        1929年 修復設計:岡田信一郎




建物の内部は今までの教会のイメージを覆すデザインでした。

キリスト教の歴史(初代教会→正教会→ローマンカトリック→プロテスタント)も勉強してきましたv




「聖橋」    1929年 設計:山田守




御茶ノ水駅は「丸の内線」「総武線」「中央線快速」が3段で交差する瞬間を見てみたいですね。



ちなみにこのロケーションは江口洋介さん主演の「救命病棟24時」のエンドロール時に流れる場所と一緒です(^^)





「湯島聖堂」  1935年 設計:文部省












徳川五代将軍綱吉が儒学の振興を図るため、1690年に聖堂を創建

仏教の寺院のえんじ色ではなく黒色というのが新鮮ですね

アジア系外国人の方達が参拝されてました




「旧岩崎邸 洋館」  1896年 設計:ジョサイア・コンドル
           1910年サンルーム増築

見る面によって色々な顔がある洋館でした


















そして「国際近現代建築資料館」企画展示見学 ル・コルビュジェ×日本






一日にこれだけ見学してくるとインスピレーションとパワーを頂いた気分になります♪




カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アメブロより更新中」のコラム

高齢者の事故(2016/12/06 00:12)

2017年の祝日は。。(2016/12/05 00:12)

休日の音楽(2016/12/04 00:12)

チャンピオンシップ決勝(2016/12/03 00:12)

続オーバーホール計画(2016/12/02 00:12)