ねばならない。 - ピラティス全般 - 専門家プロファイル

美ボディメイクスペシャリスト 
北海道
ピラティスインストラクター
011-215-0071
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)

閲覧数順 2017年11月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ねばならない。

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ピラティス全般

こんばんは。


札幌を拠点に活動する賢い身体創りの専門家、田中宏明です。


僕はむかーし、


「〇〇しなければならない」

と、いう考えを多くの場面で持ち合わせていました。


性格的に、人格的に、仕方がなかったのでしょう。


あなたもありませんか?


痩せなければならない

運動しなければならない

走らなければならない

早起きしなければならない

キレイにしなければならない

お洒落をしなければならない

いつも元気でいなければならない

付き合わなければならない


例えばですが、


社会人成りたての頃、「若いもんは酒を飲め~」と言われたとしましょう。

そこで、「若いもんは酒を飲まなければならない」と無理をする人は多いと思います。


僕は断ります(笑)


それで、ノリが悪い、付き合いが悪いと

気に入られなかったらどうしようと思う方もいるでしょう。


でも、そんな事(あくまで僕からしたら)で

ノリが悪いとか、気に入らないと言う人と、末永い付き合いが出来るでしょうか?


「いまのあなたで大丈夫」と存在を認めてくれる人がきっといるはずです。


無理をしなくたって、頑張り過ぎなくたって、

人は皆、素晴らしいものを沢山持っていると思います。


「~せねばならない」から「~したい」に変わり

~したい願望に対して、~せねばならないことはあるかもしれません。


例えば、体重を落としたい…そのためには食事改善をせねばならない。

インストラクターになりたい…そのためには勉強をしなければならない。


という感じに。


必要以上に「ねばならない」があると

疲れます。無理をしますからストレスも溜まります。自分を見失う時もあるでしょう。


食事改善したい!

勉強したい!


と、思えちゃえばこっちのもんです♪


そのためにはどうすれば良いのか・・・


それはまた、次回のブログで書きますね(^_-)


≪各お問合せは下記リンクよりお気軽にどうぞ≫


 パーソナルトレーニング・ピラティススタジオRefine Body

 体験レッスンをご希望の方はこちら

 BESJピラティスインストラクター養成コース(32時間)

 Refine Bodyパーソナルトレーナー育成コース(50時間)

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(北海道 / ピラティスインストラクター)
美ボディメイクスペシャリスト 

安心感・優しさの中の厳しさ・結果を与えるトレーナーです!

科学的な根拠と結果を出し続ける中で培われたボディメイク術で「新しい自分」を見つけませんか?人生が変わる瞬間に多く立ち会うことが出来て本当に幸せです。パーソナルトレーニングを通して貴女の人生もきっと変わるはずです!

011-215-0071
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。