人の家庭、家族をどこまでも傷つけ、何の償いもせず逃げていったこんな人間、どこかで罰はくだりますよ - 離婚問題全般 - 専門家プロファイル

芭蕉の辻探偵事務所 代表者
宮城県
浮気調査・不倫慰謝料 コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:離婚問題

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

人の家庭、家族をどこまでも傷つけ、何の償いもせず逃げていったこんな人間、どこかで罰はくだりますよ

- good

不倫慰謝料問題

夫の不倫相手に慰謝料請求しました。
相手は、不倫関係を断つことを約束するための慰謝料なのに、それを払ってでも私と夫を離婚させ、一緒になろうとしていました。
慰謝料支払いする代わりに
、自分たちのことを今度調べたら、その時は私に金銭を支払えと言ってきたり、理不尽なことばかりでした。
その後、私が不倫相手の女性と接触してしまい、彼女の手を握ったときに、勢いよく振り払われて、私の爪が彼女の手に当たり、数ミリの傷がついたと、傷害罪で訴えられました。
もちろん故意に傷つけたわけではありません。彼女の罠にはめられた感じでした。
しかし、それをいいことに、不倫相手の女は、慰謝料の支払いをいっこうにしようとせず、県外に引っ越し逃げて行きました。

こちらが慰謝料の支払いを要求することはできますが、そうすると、向こうは、私に傷害の慰謝料を請求するつもりでいるのだと思います。私の弱みを握り、強気でいるのだと思います。

夫は、女と一緒になるため、私が精神的虐待をするという理由で離婚裁判を申し出てきていましたが、女と別れたのか、家族の元へ必死に謝り戻ってきました。
今は、心を入れ替え、償うと言う夫と、やり直しの生活を送っています。

私は、悪い面ばかりでない夫を見捨てられず、もう一度家族4人(子ども2人)の真の幸せを掴みたくて、これが最後と覚悟して、夫婦のやり直しを受け入れました。
次何かあれば、必ず離婚するつもりでいます。
周りからは、やめたほうがいいと言われるのを百も承知したうえで、それでも、20年一緒にいる夫と離れること、家族がバラバラになることは、自分の本意ではないという結論に自分の中で
達し、覚悟をしたつもりです。

夫が戻ってから、半年、不倫相手の女には、慰謝料支払いの要求はしていません。

悔しいですが、もう彼女の存在を頭の中から葬りたいです。

私が傷害の慰謝料を請求されれば、裁判にもなりかねません。そんな無駄な時間やお金は使いたくありません。

こんなかたちで、何の制裁も受けず逃げていく不倫相手(独身36歳女性)、
皆さんどう思われますか。

彼女は今、何もなかったような顔で
新しい土地で、普通に働いているようです。

人の家庭、家族をどこまでも傷つけ、
何の償いもせず逃げていったこんな人間、
どこかで罰はくだりますよね。







芭蕉先生

◆相手は、不倫関係を断つことを約束するための慰謝料なのに、それを払ってでも私と夫を離婚させ、一緒になろうとしていました。

※不倫関係を断つことを約束するためのお金を『慰謝料』とは言いません。


◆慰謝料支払いする代わりに、自分たちのことを今度調べたら、その時は私に金銭を支払えと言ってきたり、理不尽なことばかりでした。

※文書で提示させれば証拠を残すことができました。


◆その後、私が不倫相手の女性と接触してしまい、彼女の手を握ったときに、勢いよく振り払われて、私の爪が彼女の手に当たり、数ミリの傷がついたと、傷害罪で訴えられました。もちろん故意に傷つけたわけではありません。彼女の罠にはめられた感じでした。

※警察で事件性を明らかにしてもらえばはっきりします。


◆しかし、それをいいことに、不倫相手の女は、慰謝料の支払いをいっこうにしようとせず、県外に引っ越し逃げて行きました。

※慰謝料を強制的に回収できる手続きを踏まなかったのはあなたの落ち度だと思います。


◆こちらが慰謝料の支払いを要求することはできますが、そうすると、向こうは、私に傷害の慰謝料を請求するつもりでいるのだと思います。私の弱みを握り、強気でいるのだと思います。

※あなたは故意に相手を傷つけたわけではないようなので罪に問われる可能性が低いです。

よって、あなたが弱味を握られていると解釈する感覚が不自然だと思います。


◆夫は、女と一緒になるため、私が精神的虐待をするという理由で離婚裁判を申し出てきていましたが、女と別れたのか、家族の元へ必死に謝り戻ってきました。今は、心を入れ替え、償うと言う夫と、やり直しの生活を送っています。

※償うという気持ちを明文化して残しておいてください。


◆私は、悪い面ばかりでない夫を見捨てられず、もう一度家族4人(子ども2人)の真の幸せを掴みたくて、これが最後と覚悟して、夫婦のやり直しを受け入れました。

※許してあげることができるならそれも一つの解決方法だと思います。


◆次何かあれば、必ず離婚するつもりでいます。

※違約契約を定めておいた方が良いと思います。


◆周りからは、やめたほうがいいと言われるのを百も承知したうえで、それでも、20年一緒にいる夫と離れること、家族がバラバラになることは、自分の本意ではないという結論に自分の中で達し、覚悟をしたつもりです。

※周りが決めることではなく、あなたが決めることなので良い決定方法だったと思います。


◆夫が戻ってから、半年、不倫相手の女には、慰謝料支払いの要求はしていません。

※請求するのかしないのかをきっぱり決断してください。


◆悔しいですが、もう彼女の存在を頭の中から葬りたいです。

※残念ですが、彼女の存在を頭の中から完全に葬り去ることはできません。

なんとなく敗北感を感じながら今後の生活を送るより、徹底的に争っておいた方が悔いが残らないと思います。

これができると、仮に目の前からいなくなったとしても『(相手に)逃げられた』のではなく、『(私から)逃げて行った』と言う解釈に切り替えることができます。

偶然再会することがあったときに気まずい顔をするのはどちらなのかを考えてみてください。


◆私が傷害の慰謝料を請求されれば、裁判にもなりかねません。そんな無駄な時間やお金は使いたくありません。

※傷害罪で訴えられたとありますので、あなたも訴えてしまえば全てがはっきりし、以後怯える必要がなくなります。


◆こんなかたちで、何の制裁も受けず逃げていく不倫相手(独身36歳女性)、皆さんどう思われますか。

※制裁を下せるのはあなただけなので、他人に感想を求める時間があるなら徹底的に争った方が良いと思います。


◆彼女は今、何もなかったような顔で新しい土地で、普通に働いているようです。

※何かあったような顔をして日々の生活を送っている人を私は知りません。


◆人の家庭、家族をどこまでも傷つけ、何の償いもせず逃げていったこんな人間、どこかで罰はくだりますよね。

※償ってほしいなら賠償を求めてください。罰を下せるのはあなただけです。



【所見】

少々厳しい意見になりましたが、素人判断で自由にやり過ぎた感が否めません。

今からでも賠償を求めることは可能です。

ただし専門家の指示の下に行動してください。











◆芭蕉先生の極秘テクニック◆

※芭蕉先生に寄せられた個人的な相談をブログで公開することはありません。

◆芭蕉先生に相談する◆

◆芭蕉先生のサービス一覧を見る◆


☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;;:*☆*:;;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆


●芭蕉先生に問い合わせ 携帯・スマホ用問合せフォーム

●芭蕉先生に問い合わせ パソコン用問合せフォーム

●芭蕉の辻探偵事務所に問い合わせ パソコン用問合せフォーム


☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;;:*☆*:;;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆


芭蕉先生からのご案内

芭蕉先生は、宮城県・仙台市を拠点に全国対応を可能とした浮気調査と不倫不貞行為慰謝料請求に強い専門家です。

また、女性専用であり、浮気・不倫・不貞行為等で慰謝料請求訴訟(裁判)を視野に入れた業務に特化しております。

離婚して慰謝料取りたい!

離婚はしたくないけど浮気相手は許せない!

…という方は、自分で集めた証拠を拝見させてください。

あなたにとって最良・最安値で最短ルートの調査プランと慰謝料請求方法をご案内いたします。

ネット検索で解決しなかった、弁護士は高くて雇えないという方、法テラスで相談したけど時間が足りなかった、具体的な解答が得られなかった方は、弊社が対応いたします。

念書・誓約書に関してもひな形から作成まで対応しております。

※深夜・夜間対応あり
※浮気調査等の見積も無料です。


☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;;:*☆*:;;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆


相談件数    5,000件超


慰藉料関連ブログ
掲載件数    2,000件超


慰謝料請求
勝訴率        100%



☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;;:*☆*:;;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆


このページの記事が、少しでも役に立った!なるほど!と思っていただけた方は、ぜひ下記ボタンより、ランキングサイトへのご協力お願いいたします。


にほんブログ村






浮気 調 査 比較.jp おすすめ探偵社探を探すなら♪クリック♪



【ネットリテラシーについて…】
ネットリテラシーとは、ネットで得た情報を正しく利用することができる能力のことです。自らが欲する情報を入手(収集)できる能力や、その情報が正しい情報かどうかの判断ができる能力なども含まれると考えていいでしょう。ネット掲示板などでは、誰もが自由に書き込みできるため、様々な情報を入手することができますが、書き込まれた情報が正しいかどうかの保証はされていません。従って、入手した情報が机上論なのか現実論なのかも見極めなくてはいけません。ですから、ネット上の情報だけでなく、信頼できる筆者の署名記事や、友人、知人、家族などの意見、当事者の生の声などの複数の情報を総合して判断することが大切です。ちなみにリテラシーとは和製英語で「何らかの表現されたものを適切に理解・解釈・分析・記述し、改めて表現する」という意味です。ネットリテラシーはインターネット情報を理解し正しく利用出来る能力という意味で感じ取ってください。




【あす楽】 キヤノン EOS Kiss X8i ダブルズームキット ■1万円キャッシュバック!

¥103,980
楽天



カテゴリ このコラムの執筆専門家

(宮城県 / 浮気調査・不倫慰謝料 コンサルタント)
芭蕉の辻探偵事務所 代表者

不倫・慰謝料問題をスムーズに解決へと導きます。

芭蕉先生は、宮城県・仙台市を拠点に全国対応を可能とした浮気調査と不倫不貞行為慰謝料請求に強い専門家です。また、女性専用であり、浮気・不倫・不貞行為等で慰謝料請求訴訟(裁判)を視野に入れた業務に特化しております。

カテゴリ 「不倫慰謝料問題」のコラム