“恋愛ばなれ”は最大のチャンス - 恋愛全般 - 専門家プロファイル

本井 優
デートコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)
堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)

閲覧数順 2017年06月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

“恋愛ばなれ”は最大のチャンス

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 恋愛全般





数年前から

彼女がいない男性

彼氏がいない女性

増え続けているのは
周知のこと



今や、
“恋愛できない”症候群
社会問題に発展しています



以前、厚生労働省と
内閣府の調査で
「恋人がいない未婚女性」
50~60%と相次いで発表され、
話題になっていましたよね


(出典:厚生労働省
国立社会保障・
人口問題研究所
「第14回出生動向
基本調査、
内閣府「結婚・
家族形成に関する調査」)



男性のほうが
パーセンテージは
大きい
訳ですが…


★★★★★★★★★★★★★★

この“恋愛離れ”は
最大のチャンス
といえます

★★★★★★★★★★★★★★



なぜならば、
“男性の草食化”
女性に彼氏ができない
大きな要因だからです


そんな男性たちのなかで
あなたが好きな女性に
しっかりアプローチすれば
それだけで差をつけやすくなる
ということに!



男性も女性も恋愛に対して
積極的に行動することが
できなく
なってきています


でも、生物学的に見ても
男性のほうが攻撃的であり、
恋愛においては男性が
リードしたほうが
うまくいく
のは事実



“草食化”により
「自分から行きたくない」
という男性が
増えているようですが、
やはり男性から行かなくては
始まらない
のですよ


これは、差別ではなく
“性差”
だから仕方ありません。


性別的な違いは努力で
改善できるものでは
ないのですから



男性に攻める覚悟があって
その行動が真剣ならば
受け入れてくれる女性は
きっといるはず


私のまわりの男性でも、
そういう人が何人かいました


ずっと彼女ができなくて
結婚できないと周囲にも
思われていた男性ですが、
最後に結婚したのは
やはり行動している人たち


彼らは、
受け身で待っているだけでなく
自ら“好きな女性”を見つけ
積極的とは言えないながらも
アプローチしていたのです


30年以上、彼女が一度も
できたことがなかった男性も
彼女ができて結婚しました




恋愛経験はあまり
関係がなくなってきています


ひと昔前なら、
恋愛経験が少ないと
引かれてしまったり
経験人数の差で
恋愛格差を感じることが
あったかもしれません。


でも、今は
恋愛経験の少ない人のほうが
多い時代
になってきました。


お互いに気にならない人が
増えているので、
そこを気にして前に進めない
ということは
なくなりそう
ですね



とにかく、恋愛について
“やる気”を出してください


どうやってやる気を出したら
いいのかわからない…。



という男性のために、
次回は“恋愛のやる気スイッチ”
を入れてみたいと思います



すでに“やる気だけはある”
という人も、行動に移すために
あなたはスイッチを
必要としています



“やる気”を出しても
“行動”しなくては
意味がありません




それでは次回
お楽しみに~



ではでは(^人^)


 |  コラム一覧 |