ピンチって良いな♪ - 各種のヨガ・ピラティスレッスン - 専門家プロファイル

Style Reformer 『猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」』代表
東京都
ピラティスインストラクター
03-6228-1946
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)

閲覧数順 2017年02月24日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

 おはようございます


今日も気持ちの良いお天気ですね


スタジオにも朝日が差し込み


とっても良い感じです



 最近


つくづく思うのは


「ピンチって良いな♪」ということ



 予想通りにいかなかったり


あれっ?このままいくとヤバくない?


という状態の方が


皆、必死になって日々を生きるんですよね



 人間


怠惰な生き物なので


上手くいっている時は


なかなか現状の習慣を変えようとはしない



 だって


今のままで


何の不都合も無いんだから・・・・・



 コンフォートゾーンにどっぷりで


ストレス無く過ごしていれば良いのです



 でも


そのまま船に乗ってると


滝から落ちるぞ~(汗)


と思ったら



 皆オールを手にして


そりゃあ もう


今まで見たこと無い様な


全力っぷりで漕ぐ訳ですよね(笑)



 ただ


大切なのは


この上手くいっている時でも


自らをピンチに追い込める人



 言い換えれば


それが「挑戦する」って


ことなんだと思います



 現在が良い状態にいるのなら


そこに安住するのではなく



 今のままの能力では


達成することが出来ないものに


自ら挑戦するんですよね



 ピンチになって


必死に頑張るのは


ネガティブな全力



 それに対して


自らコンフォートゾーンを抜け出して


必死に頑張るのは


ポジティブな全力



 最終的には


日々をこのポジティブな全力で


生きていれば



 外的環境に左右される事無く


成長し続けることが出来る訳です



 二の足を踏んでいた


仕事に自ら挑戦してみたり



新たに何か学びを始めたり



今まで行った事ない様な


セミナーに参加をしてみたり



 何でも良いので


先ずは今までとは違った何かを


始めてみるだけでも良いかもしれませんね




としお

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ピラティスインストラクター)
Style Reformer 『猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」』代表

目指せ!!2か月で猫背改善

高性能な姿勢分析器と専門のトレーナーがあなたの骨盤や背骨、肩甲骨の歪みなどを確認し、あなたのカラダとココロに合わせたエクササイズを提案し、2か月で猫背の改善を目指します!!

03-6228-1946
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。