ジェームス・ディーン - 美容医療全般 - 専門家プロファイル

高輪皮膚科・形成外科 理事長 兼 院長 院長
東京都
院長 皮膚科医
03-6453-6955
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ジェームス・ディーン

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 美容医療
  3. 美容医療全般

超能力と懺悔の部屋と、声を張り上げられるカラオケルームが欲しい。


立ち止まると死んでしまいそうになる。
動き続けないと息が止まりそうになる。

しかし、本音はいつも、「逃げて」いるのだ。

自分の小ささと無意味さと向き合うことを。
自分が何者でもない寂しさと向き合うことを。


そんなわたしが舵をとった。
人生最多の叱責を受けるのは目に見えていたはずなのに。



「反抗とは、自分に正直になること。
自分の味方になると覚悟を決めること。
自分の人生を生きること」


わたしにとってはそういう理由。
理由ありきの反抗。
最後の本気。
いつまで子供でいるんだ、と蹴り倒したくなる。ジェームス・ディーンじゃあるまいし。




相手のことを考えてきた、、その勘違いをやめること。

人のために、などという傲慢で横暴なことを言うのはもう大人なんだから絶対やめたい。


親しい人たちは、普段にまして、私のために始終励ましの言葉や慰めの言葉を連呼しなければいけなくなっている。




わたしの真面目な本気の夢は。


宝石のように大切な人たちと、ユックリと息を吸い、贅沢な時間を味わい、大好きなオイスターとか、たまにはお肉料理とか、笑いながら、くだらない話を永遠としながら、アルコールでもノンアルコールでも構わないものを片手に、内容のないどうでもいい会話をケタケタ笑いながら、空気の匂いや、風の音や、ネオンの輝きを味わいながら過ごせる、極上のひとときを手に入れること。


それしかないのに。



それがないハングリーさがバネとなり、走り続けて、鮪のふりをしている。


自分の面倒をさんざん周囲にみてもらっていて、今の多忙な仕事をこなしている。


最低だ。
最低で大嫌いだ。
ちっとも素敵じゃない。



「しのぶ先生、帰らないんですか?」

「あ、もうすこしで帰るけど」

「じゃあ、電気つけときますね」

「うん」

「わたしね、先生のこと好きです。しのぶ先生が院長で良かった。」



「なぜ?」
 

「先生、いじわるじゃないから」




いじわるじゃないから、好き??!

そんな評価、ありがとう。



わたしの成績表には、イジワルジャナイ、というプラス評価が、院長就任以来初めてついた。


思いがけない言葉を、ありがとうございます。
人は途方に暮れている私を見透かしているかのように、突然、私を救ってくれる。


人を傷つけるのは人。でも、人を癒すのも人しかいない。


こんなわたしが院長を、やっています。リーゼントヘアーと赤いジャケットか否かは、来院頂いてのお楽しみで。




↑ランキングに参加しています。クリックいただけますと嬉しいです↑


 











 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 院長 皮膚科医)
高輪皮膚科・形成外科 理事長 兼 院長 院長

皮膚科医だからこそ提供できる質の高い美容医療を

皮膚科医として12年以上勤務した後、美容医療の道へ。豊富な臨床経験から裏付けられた“しのぶメソッド”は、患者様からの支持が厚く、気軽に相談に来る人も多い。また、最新の美容医療情報を積極的に発信中。

03-6453-6955
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。