人はどんな時に魅力的に見えるのか? - コーチング全般 - 専門家プロファイル

星 和美
グレータープレゼンス 代表
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上林 登
上林 登
(パーソナルコーチ)
喜多見 明日香
(パーソナルコーチ)
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2017年08月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

人はどんな時に魅力的に見えるのか?

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. コーチング全般

人はどんな時に素敵に見えるのか?

そんなワークに参加したことがあります。

インプロ(即興)やゲームをしながら、その人から垣間見えた魅力を伝えます。

すると、かっこいい振る舞いや、かわいくしようとする態度よりも、

何気なく出てきたしぐさや、不意に出る表情の方がインパクトが強かったのです。

これ、自分ではなかなかわかりづらいんですが…

愛らしさ、たくましさ、誠実さ、といった一見ポジティブなものだけではなく、

雷のような激しさ、へびのような抜け目なさ、なんていうのもあったんです。

先日、ある方のお葬式に参列した時のこと。

亡くなった方は生前、愛想のいい人でも、フレンドリーな人でもありませんでした。

独特の冷ややかさと、杓子定規なくらいの律儀さを持った人。

お葬式にも、そんな雰囲気が漂っていました。

でも、参列した多くの方は、その方の魅力をちゃんと理解しているようでもありました。

愛想よくしなくても、いい人になろうとしなくてもいいよ。自分の魅力を使うことに気を使いな。

そんなメッセージを感じて帰って来ました。

 |  コラム一覧 |