成”幸”学の専門家「価値ある目標に向かう」 - 飲食店経営全般 - 専門家プロファイル

杉山 春樹
株式会社フード&サクセス 会長&事業プロデューサー
静岡県
飲食店コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:飲食店経営

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

成”幸”学の専門家「価値ある目標に向かう」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 飲食店経営
  3. 飲食店経営全般

おはようございます。


今回の台風大変ですね。


私も昨日、東京でのセミナーに参加

びしょ濡れで帰ってきました。


被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。



『価値ある目標に向かう』

「幸せの秘訣は、自己欲求を満たす事ではない。

価値ある目標に向かうことである。」


これは、ある女性の言葉です。


彼女は悲劇の中で生まれました。

普通の人であれば、絶望の淵に追いやられ

絶対に挫折してしまうような厳しい環境のもとに生まれました。


しかし、彼女には勇気がありました。

たった一人の少女の勇気が

のちに世界中の人々を勇気づけることになるのです。


彼女は過酷な条件の元で生きていたのですが

先の言葉を聞く限り、

きっと、幸せだったに違いありません。


もし、私たちが彼女と同じ境遇に陥ったら

同じように、幸せを感じる事ができるでしょうか?


彼女は全盲だったのです。

全く目が見えない暗闇の世界にいたのです。


彼女は耳が聞こえなかったのです。

音のない孤独の世界にいたのです。


もし、私たちが彼女と同じ環境に陥ったら

どう感じるのでしょうか?


私たちは、とても恵まれています。

恵まれた国、恵まれた環境の中にいるのです。


そんな中で「幸せ」を感じれないのは

どうしてなのでしょうか?


冒頭の言葉を読み返してみましょう。

そこにヒント、いや答えがあります。


20歳の時、彼女は人生を変える

素晴らしい家庭教師と出会ったのです。


そして、その後、

彼女は身体障害者の人々に勇気を与える為に・・

社会福祉に尽くすために世界中を飛び回りました。


また、彼女の人生は、映画にもなり、本にもなりました。


そうです。

彼女の名は、ヘレンケラー。


ヘレンケラーは厳しい環境に育ちましたが

とても幸せな人だったに違いありません。


冒頭の彼女の

「自己欲求を満たすのではない、価値ある目標に向かう」

という言葉には


私たちが「幸せ」になるために必要な

そして、重要な意味を含んでいるのではないでしょうか。


だから、価値ある目標を・・

高い志と理想を持ちましょう。


そして、それを言葉にしましょう。

「言葉はちから」です。


その口にする言葉が目標へと向かわせるでしょう。

そして、幸せな人生を歩ませてくれるでしょう。


人生は、与えられた環境によってつくられるのではなく

「価値ある目標と口にする言葉」によって

つくられると言うことを知りましょう。


だから、今日も

「言葉のちから」を信じて、

明るく、元気に、

価値ある目標を口に

ウキウキ、ワクワク、目差す目標に向かって歩みましょう。


そして、心から幸せな人生を楽しみましょう。


大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

------------------------------------------

 |  コラム一覧 |