【姿勢改善および小尻】お尻に力入れておく必要ありません - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イメージコンサルティング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【姿勢改善および小尻】お尻に力入れておく必要ありません

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. 姿勢・ウォーキング
YURUKUウォーク(前Noriko式ウォーキング)のBjウォーキングスクール代表Norikoです。

姿勢のバランスが良ければ
姿勢を良く見せたりヒップアップするためにお尻に力を入れておく必要はありません。

姿勢のバランスが悪い方は
力を抜いた瞬間に姿勢が崩れてお腹はポッコリお尻は横にボヨヨンと広がります。
それはガードルでお尻のお肉を支えておくのと似ています。

ガードルは気を抜いていてもお尻のお肉を支えてくれますが
お尻に力を入れ続けることはできません。

私はガードル無しでお尻に力も入れていません。
昔はお尻が大きかったので
ぴったりしたパンツはお尻を隠して履いてました。
お尻に力を入れて立っていたこともありました。
でも身体を変えていき
力を入れなくても体型を維持できるようになりました。

以前のブログに「お尻触っていいですよ」と掲載したためか
先日 セミナーでお尻触りたいのお声があがりみなさんに触ってもらいました。
レッスンではピタピタのパンツを履いているのでお尻の形バレバレ状態で
お尻に力を入れずに立っていることを確認してもらいました。
「柔らかい~」と みなさんおっしゃいました。

お尻がベタッと広がったり大きくなってしまうのはお尻だけの問題ではないので
全身のバランスを身体にとって良いものに変えていく必要があるのです。
全身ですよ。これ重要。

お尻にしたってお腹にしたって脚にしたって
力を入れていてもごまかしでしかなくいつまでたっても良くなることはありません。

全身のバランスを良くすることで筋肉に負荷がかからないようにします。
その状態でできるかぎり軽く身体を動かすのです。
それを毎日 毎日繰り返すことです。

力を入れることで身体をコントロールしようとされてきた方ほど
YURUKUで行う簡単な動きができません。
脳の指令が届いていないといった様子になるのです。
筋肉はずっと固めていたらいざというとき力を発揮できませんし
その状態が続きすぎるとコリが生じたり
思った動きが取れなくなってしまうのです。
思ったように動けなくなると水分がポンプされずに溜まります。
むくみパンツの履き口のぷよぷよブラの脇のぷよぷよ膝の上のぷよぷよ肘の上のぷよぷよ背中のぷよぷよ
全部 流れが悪くて起こります。

筋肉が衰えてそうなるのだったら筋トレやストレッチしていない50代の私の身体は超ぷよぷよのはずですよね。
最近の私です。
これまでの健康常識から頭を切り替えること。
YURUKUウォーカーへの道はそこからスタートです。




◆レッスン・セミナー情報◆

YURUKU無料会員登録
レッスン・セミナーなどの情報を
いち早くお知らせします。

Noriko・公認インストラクター
YURUKU公式レッスン・セミナー
こちらYURUKU.JP
スクール承認のレッスン・セミナー

◾︎スクール情報
◾︎
どのレッスン受けたらいいの?
◾︎
ご受講者の声
◾︎
NorikoのFacebookページ
お会いした方繋がって下さいね!
◾︎
Norikoの何度でも言います
◾︎
そのダイエット間違ってない?
◾︎51歳  筋トレ・ストレッチゼロ生活
  なぜスタイル維持できるのか
  なぜ治療院とは無縁なのか


◾︎1115 YURUKUウォーク
大阪・舞洲ウォーキングイベント

  第2回イベント ご参加者募集中

◾︎
名古屋YURUKUウォーカー講座

◾︎
日本ノルディックウォーク
学会学術大会にて講演

  札幌  一般ご参加可能です

◾︎インストラクター養成講座 
   東京・大阪・福岡(開講決定)


◾︎YURUKUウォーカー講座
   入門・認定講座 東京・大阪

◾︎ウォーキング個人セッション
   東京・大阪


◾︎
心斎橋定期レッスン
   大阪

◾︎動画ありの記事

◾︎テレビ番組で行ったレッスン動画
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに!!

私達YURUKUウォークは☆健康に過ごしたいが、何をやっても改善されない☆ジムに通ったけど、続かない☆シニア世代なので頑張るトレーニングは辛い方の為に、筋肉を緩め、正しく立ち歩くケアを教授しております一生涯のウォーキングを身につけます!