成”幸”学の専門家「志を高くし、高き志を配信し続ける」 - 飲食店経営全般 - 専門家プロファイル

杉山 春樹
株式会社フード&サクセス 会長&事業プロデューサー
静岡県
飲食店コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:飲食店経営

平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
うえた さより
(マーケティングプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

成”幸”学の専門家「志を高くし、高き志を配信し続ける」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 飲食店経営
  3. 飲食店経営全般

おはようございます。


昨夜からの大雨で、

娘の学校は

登校待機中です。


最終10:00連絡をよこすことで

本日の授業をやるかどうか決まるようです。


猛暑の8月、9月になったとたん

このような天候となり、

本当に地球が変化していますね。


『志を高くし、高き志を発信し続ける』

人生を輝かさせるのに限界などありません。

もっと美しく、

もっと、もっと、楽しく。

もっと、もっと、優雅でいきいきと

そして、決して豊かでなくても「ないもの」を探すのではなく、

「あるもの」を見て、「あるもの」に感謝をする。


そのよう生き方をする方々には

沢山の素敵な協力者や仲間が自然と集います。


そして、目標や夢はおのずと叶っていくのです。


大気中に空気の流れがあるように・・、

海には海流があるように・・、

私たちにも気の流れがあるそうです。

そして、気の流れには、良い流れ、悪い流れがあります。


また、恐怖の流れや勇気の流れもあるそうです。

人の気の流れとは、考え方です。


私たちの人生は、その人の考え方で決まるのです。


貧困を考え、貧困を予期している人には、

貧困の流れに引き寄せられ、貧困の人たちが集まって来ます。


豊かで幸せな人生を考え、その様な人生を予期している人には、

同じように、豊かで幸せな人生を望む人たちが集まって来ます。


今、周りにいる人たちは、今の自分の想いの「現れ」です。


自分の周りの人たちは、自分を映す「鏡」なのです。


言い訳の人には・・、言い訳の人。

諦めの人には・・、諦めの人が集まります。


私たちの未来は、決して

「気まぐれな幸運の女神の手の中」にあるのではありません。


私たちの未来は、私たちの「心の中」にあるのです。


ですから、「幸せ」を導いたり、発信するアンテナである

精神(心)を高くすることです。


アンテナは、高くすれば高くするほど

遠くに、そして多くの人に届きます。


そのアンテナ(心)を高くするのが「志」と「愛」です。


「志」を高くし、「高き志」を発信し続けると

志の高い人たちが集まって来るでしょう。


また、「愛」を発信し続ける人には、

「深い愛」の人たちが集まって来るでしょう。


その高い志と深い愛を発信しなければ

目標は絵に描いた餅となり、

行動は、ただ動いただけで終わることになるでしょう。


でも「その目標がなかなか見つからない・・」と言う方は

どうすれば良いのでしょうか?

そういう方は、自分の想う

「志」を・・

「愛」を・・

先ずは、声に出して人に発してみましょう。


「言葉はちから」です。

その繰り返し、繰り返し、発し続ける「志」と「愛」が

やがて、自分の人生目標となるでしょう。


どんなに素晴らしいセミナーに何十回通っても

根っこに「志」と「愛」がなければ

葉も・・、幹も・・、枝も・・、花も・・

そして、実も・・ならないでしょう。


何も得られないでしょう。


また、高き志や、深き愛を、持ちたいと思うのであれば、

高き志の友、深き愛を持つ友、

心ある言葉を発する友を持ちましょう。


その友とともに、

高き志を・・、

深き愛を・・、

そして、心ある言葉を発し続けることです。


その発し続ける言葉が気をつくり、気の流れとなって、

更に、志の高い人、深い愛の人を引き寄せるでしょう。


そして、輝きの人生を手にすることになるでしょう。


さあ!!、今日も、

「言葉のちから」を信じて、

明るく、元気に、

「志」と「愛」を口に

ウキウキ、ワクワク、良い気の流れをつくりましょう。


そして、輝きの人生を歩みましょう。


大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

--------------------------------------

 |  コラム一覧 |