windows10への躊躇 - バリアフリー住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

windows10への躊躇

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. バリアフリー住宅
アメブロより更新中
所有しているパソコンのうち、windowsXPの機種は処分してしまったので、現在windows8.1
とwindows7を含め数台稼働させています。

windows10の無償アップグレードが始まっており、友人も数名10にしたようですが、仕事で使用するパソコンは周辺機器やソフトを使っているので、アップグレードは見送っています。



Windows 10へアップグレードするとサポートされなくなってしまうポイント

1.DVD再生には専用ソフトウェアが必要になる

2.Windows 7のデスクトップガジェットは削除される

3.Windows Media Centerが削除される

4.USBフロッピードライブがデフォルトではサポートされない

5.Windows Live EssentialsのOneDriveは削除される

6.Windows Updateの調整ができなくなる

7.Windows 7にプリインストールされていたゲームは削除される


特にwindows7からのアップグレードは反って使いづらくなったりするようなので、見極めが肝心ですね。

windows10自体の機能は良さそうなので、最初から搭載されたパソコンを購入したほうが良さそうです(^^)

windowsXPのサポート終了により一時期大騒ぎしてましたが、当分は7でもサポート対象なので焦ること無いようですv




カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アメブロより更新中」のコラム

Guns N' RosesとBABYMETAL(2017/01/29 00:01)