成”幸”学の専門家「目の前にことに全力を」 - 飲食店経営全般 - 専門家プロファイル

杉山 春樹
株式会社フード&サクセス 会長&事業プロデューサー
静岡県
飲食店コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:飲食店経営

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

成”幸”学の専門家「目の前にことに全力を」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 飲食店経営
  3. 飲食店経営全般


『目の前のことに全力を』




「将来性のある仕事などない。


将来性の有るか、無いかは、

その仕事をする人によって決まるのである」


(ジョージ・クレーン)



これは、アメリカの 実業家、ジョージ・クレーンの言葉です。



皆さんは、今の仕事が楽しいでいましたか。


または、自分の仕事に誇りを持っていますか。



そして、心より感謝しているでしょうか。



「これは私の天職です」と言える仕事ができる人は


幸せな人生だと思います。



しかし、最初から「天職」と言える仕事に就くことなど


難しいですし、限られた方ではないでしょうか。



また、誰もが憧れる仕事に就いても、


人間関係に悩み、多くの不満を抱え、


幸福感を享受できない方もたくさんいます。



人は、環境によって磨かれ、


環境によって成長していくと言われていますので


「どんな仕事をするか?」も大切ですが、


「誰と仕事をするか?」はもっと重要です。



「誰と仕事をするのか?」に恵まれるのには、


誰よりも自分自身が


周囲の人から一緒に働きたいと思われることです。



石田光成が、たった三杯のお茶の煎れ方に才覚を認められ、


その場で、豊臣秀吉にスカウトされたという話は有名です。



「お茶の煎れ方」一つで、


その後の人生が大きく変わった石田三成のように、


どんなことにも真剣に取り組む姿勢が、


ある日、ある時、ある人に出会ったことで認められ


その後の人生が大きく変わったという方は


たくさん居るのではないでしょうか。



私たちに訪れる「チャンス」の全ては、


人を介してやって来ると言っても過言ではないでしょう。



ですから、「天職」への扉は、


転職雑誌や転職フォーラムにあるのではなく、


今、この瞬間、目の前にしている仕事の中にあるのです。



そして、その扉の場所を指し示してくれるのは、


上司や同僚、お客様や関係者といった、


今、この瞬間、自分に関わっている人たちなのです。



ですから、今、「目の前の仕事」に・・


今、「与えられている仕事」に・・


「私は、この仕事が大好き」


「この仕事こそが、私の天職」と声に出して取り組みましょう。



「言葉はちから」です。


その口にした言葉が


目の前の仕事に、全力で取り組む姿勢を生むでしょう。



その姿勢が、目の前の仕事を心から楽しむようになるでしょう。



仕事自体に未来があるのではなく、


自分自身が真剣に取り組むことで、


仕事に輝きを増し、独自の色、光を放ち、


未来が切り拓かれると言うことを心に刻み、



さあ!!、今日も、


「言葉のちから」を信じて、


明るく、元気に、


「私は、この仕事が大好き」


「この仕事こそが、私の天職」と言って


ウキウキ、ワクワク、目の前の仕事を心から楽しみましょう。



そして、自分の天職を見つけ、幸せな人生を歩みましょう。


大丈夫!大丈夫!


あらゆる点で一層良くなる!


必ず良くなる!


良かった!良かった!


ツイてる!ツイてる!


ありがとう!


素晴らしい仲間達と


共に生き!!


共に歩み!!


共に成長しましょう!!

--------------------------------------





































































 |  コラム一覧 |