どんな時も信頼できる私の右腕 - 一般歯科・歯の治療全般 - 専門家プロファイル

院長
東京都
歯科医師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:一般歯科・歯の治療

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

どんな時も信頼できる私の右腕

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 一般歯科・歯の治療
  3. 一般歯科・歯の治療全般

[虎ノ門] ブログ村キーワード




片平歯科医院虎ノ門”インプラント・矯正センターの片平です。


毎日多くの患者さんにお越し頂きありがとうございます。
そしてクリックありがとうございます)

みなさん、おはようございます。片平です。

猛暑が続くなか、7月も月末となりました。

今年の年頭に掲げた目標や計画は、みなさま順調に推移しているでしょうか?

年頭に掲げた計画どおりに上半期を締めくくり、
下半期もさらに集中力を高めていきたいところです。


さて6月末から7月にかけては学会やセミナーなどのラッシュで、
例年以上に医院を空ける日が多くなり、患者さんには大変ご迷惑をおかけいたしました。

土曜日の診療終了後に飛行機で大阪へ・・・


週が明けて2日診療後そのまま今度は北九州の保存学会へ・・・


札幌へも日帰りや

移動続きの6月でした。


なかでも北九州で行われた日本歯科保存学会春期学術大会はとても勉強になりました。

新しい「う蝕治療ガイドライン」も発表されました。



大事なところを抜粋いたしますと・・

診療ガイドラインとは、「医療者と患者が特定の臨床状況で適切な決断を下せるよう支援 する目的で、体系的な方法に則って作成された文書」(Minds 診療ガイドライン作成の手引き 2007,医学書院)と定義されております。

そして

本ガイドラインは、歯科における最重要疾患のひとつである「う蝕」を対象とし、MI(Minimal Intervention)の理念を基盤に、エビデンスに基づき、エキスパートの合意によって作成され たものです。う蝕治療に関するパイオニア的ガイドラインがここに提示されることにより、臨 床現場での懸案事項や混乱の多くが解消されるものと確信しております。

とあります。

MI とは、う窩の修復治療のための歯質の削除量を減じることと解釈されることが多いよう であるが、疾患原因である口腔細菌叢の改善を図り、う蝕の脱灰/再石灰化という流動的現象 への積極的な介入をして、発症と進行を抑制する治療を採用することを提唱している。したがっ て FDI は、“Drill & Fill”などと酷評されるような、十分な検査や診断のない一方通行の修復 治療に対して、あらためて警鐘を鳴らしたと言えよう。


やや難しいことのように思われるかもしれませんが、日本歯科保存学会に限りませんが、
我々歯科医師は十分な知識をもって患者さんの治療に際し、しっかりと診査を行い、
その結果を診断し治療に臨むのが当然であると言うことではないでしょうか。

学会に所属する、学会に参加するということは、より良い診療に直結すると思っています。

そんななか6月と言うことで私の誕生日がやってきまして・・・

従業員からはいつもどおりのお花をいただき、



そして眼の疲れをとるグッズ(例年違うんです!)も頂きました。
お誕生会も知人にもしてもらい嬉しかったです。




7月で虎の門病院を退職して10年になりましたが、じつは忘れておりました

15年近くご通院の患者さんご夫婦より10周年記念に時計を頂きました。

スゴイ仕掛け時計なんです!!



時報とともに


文字盤がまわり



くるっと


小さい文字版もまわります。
自転する惑星のまわりを公転するような感じです!!



本当にありがとうございました。

そして多くの10年以上ご通院の患者さんからプレゼントやお手紙をいただき嬉しくて
泣きそうでした



えーと



6月15日(月)は木下香那子(旧姓青木)先生のご退職の日でした。









私の出身医局直の後輩で、T橋R奈先生のご留学の間のお手伝いということで
大学院3年生のときに来て下さりました。

そしてそのまま木下先生とは6年近くお手伝い頂きました。



数々の手術をともに手伝って頂き



多くの症例でスムースなアシスタントワークで助けて頂きました。



右腕となるような人物は育てるものでなく出会うものなんですよ!、と

私の先生は教えてくれましたが、本当にこのような先生に出会え、

仕事をご一緒できたことに感謝します。




みんなの人気者でもあり、患者さんへもとてもやさしい先生です。
元気なお子さんをご出産下さいね


当院はこれでおめでた今年4人です



よい患者さん、よいスタッフ。よい友人に恵まれて嬉しいです。

最後に・・・

健康保険で良い治療はたくさんできると思います。


これからも無菌的な処置を最大限意識する、
すなわち、感染予防の質が治療の質を決定することを
決して忘れることなく、「歯を残す」ために全力を尽くし、
頑張っていきたいと思います。




なかなか予約が取りにくい状況が続いて申し訳ありません。
お困りの時は遠慮無くご連絡下さい。


☆★  お願い・お詫び  ☆★

 歯の悩みは患者さんご本人様にとって深刻なのは承知なのですが、
電話での無料相談などは、当院では行っておりません。
お電話で1時間近くお話しされるかたが、いらっしゃいますが、
受付・診療業務が止まり予約診療に支障がでてしまいます。
ご理解とご協力をお願いいたします。




 少ないスタッフと医師でやっておりますが、
なかなか予約の取りにくい状況が続き申し訳ありません。(ヒマなときもありますが・・・。)
本当に申し訳ありません

また、ご希望の時間帯によっては混雑が続き、
ご通院の患者さんにはご迷惑をおかけしております。
今後、改善できるよう、一層気を引き締めて業務にのぞみます。


予約状況は刻々と変わりますので、急なお痛みの場合は、お電話いただけますと大変助かります。



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
お越しの際は、電話にてご連絡をいただけますと助かります。
よろしくお願いいたします。。
片平歯科医院虎ノ門インプラント・矯正センター
Tel 03-3431-6090
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



こちらのランキングに参加中です♪
↓クリック↓してくださいね♪



にほんブログ村










 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 歯科医師)
院長

見えない根管をしっかり診る。基本に忠実な治療を心がけています

「何回も根の治療に通っているが、いつまで経っても治らなかった」、という声を聞きますが、どうしてでしょうか。 「確実な診断」と「感染を制御する清潔な治療環境の確保」を念頭に、将来再治療を行うことのないよう最大限の配慮をしています。