体が悪くなると運も悪くなる - 体の不調・各部の痛み全般 - 専門家プロファイル

有限会社 木村爽健 代表
東京都
鍼灸師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
田中 和恵
(カイロプラクター)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

体が悪くなると運も悪くなる

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 体の不調・各部の痛み
  3. 体の不調・各部の痛み全般

 「弱り目に祟り目。」
困っているときに、さらに災難が重なること。不運が重なることのたとえ。

あなたも経験があるのではないでしょうか?

いつもは何もトラブルが無いのに、
体の調子が悪くなると、突然降ってわいたように
色々なトラブルが現れる。

なぜ、体の調子が悪くなると運が悪くなるのでしょうか?

原因の一つに、注意力が落ちるということがあります。

疲れていると言葉づかいや、周囲への目配りなど
いつもはできているはずのことができなくなるので、
失敗が増えることで、トラブルが増えるというものです。

しかし、これ以外にも運が悪くなる原因があります。

それは、体が出すエネルギーの波長。

病気になると、体から出るエネルギーの波長は乱れますから
その乱れに引き寄せられるようなトラブルが寄ってきます。

同調しやすいものが寄ってくると考えてください。

また、精神的な落ち込みは体調を悪くしますので、
考え方が悲観的になると、トラブルが増える人もいるかも知れません。

そうではなく、いつも運が悪いという人は、
通常のエネルギー状態が乱れているということです。

ここまでくると、気の流れを調整する努力をしないと
乱れたエネルギーの状態は改善しません。

で、運が悪いと何が困るかといえば、
事件や事故に巻き込まれやすいということです。

10年以上前にあった尼崎のJR脱線事故。

お亡くなりになった方の中に、東京の会社員もいました。
大阪出張で、その電車の先頭車両にたまたま乗ってしまったのです。

非常に残念なことですが、エネルギーの波長の乱れが激しいと
そういったトラブルの流れに飲み込まれる可能性もあります。

こういった目に見えないことですが、人生を左右するような
とても重要なことは、気の流れを改善していくことで
良い方向に変えていくことができます。

その方法として、気功は良い手段だと思います。

自発的に自分の気の流れを改善していくことができるので
お勧めです。


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 鍼灸師)
有限会社 木村爽健 代表

お手伝いできることはありますか?

 体に不調が出る原因は、ご本人だけでなく環境も大きく影響してきます。単純に目の前の困っている症状に対処するだけでなく、どのようにすれば体質改善して病気を予防できるかについてもお話させていただきます。一緒に健康を取り戻しましょう。