成”幸”学の専門家「自分を信じて、自分を褒める」 - 飲食店経営全般 - 専門家プロファイル

杉山 春樹
株式会社フード&サクセス 会長&事業プロデューサー
静岡県
飲食店コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:飲食店経営

平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
うえた さより
(マーケティングプランナー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

成”幸”学の専門家「自分を信じて、自分を褒める」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 飲食店経営
  3. 飲食店経営全般

『自分を信じて、自分を褒める』

「明確にイメージできるものは実現する」

という言葉があるように

私たちの成功を真に支えてくれるものは、

高いセルフイメージだと言われています。

ですから、自分の人生の成功を心からイメージすれば

成功した人生を歩むことができるのです。

その時に大切なのが、

自分を信じて、自分を褒めてあげることです。

この自分を信じて、自分を褒める『自画自賛力』こそが

人生を飛躍的に向上させ、豊かにするのです。

『自画自賛』とは、

東洋画の余白に、

他人が称賛の詩や言葉を書き添えることが多かったのですが、

その自分の描いて絵に本人が書き入れたものを言ったのです。

今では、どちらかと言うと、

ネガティブなイメージで使われていますが

本来は、悪い意味で使われたものではなかったのです。

そして現代では、その悪いイメージを敬遠したのか、

本来は素晴らしい力を持っている『自画自賛力』を

失った人が多いように思います。

本当は、自分の努力を一番知っているのは、

自分自身のはずなのですが

人から褒めてもらいたくて、右往左往してしまい、

誰かから認められないと「がっかり」してしまう

他人の価値観に委ねる人が多いように思います。

私も、起業した事業に失敗した時は、

自信を大きく失い、他人に慰めの評価を求めました。

しかし、多くの成功者たちを観察すると、

「成功したから自信がある」のではなく、

「自信を持って臨んだから成功した」と

いうことに気付きました。

ですから、自信を取り戻すために、

小さな挑戦には、「よし、やってみよう」、

「これに挑戦する俺は凄い!!」と自分を鼓舞し

小さな体験には、「やったね」、

「結果ではなく、やったことに意義があるんだ」と

やった自分を褒め。

そして、小さな成功には、「すごいね」、

「よくやったね」、「素晴らしい!!」と

『自画自賛』したのです。

もう一つ効果的な方法として知られているのが

「アンカーリング」という手法があります。

過去の素敵な思い出、一番自分が嬉しかったことを、

その時の感情と共に思い出すことです。

例えば、大好きな人に告白し、OKをもらった時のこととか

旅で出会った感動の光景とか

人に喜ばれた時の感激とかを、

もう一度、心に鮮明に思い出すのです。

自分の歴史を振り返り、

素敵な思い出とその喜びを何度も、何度も心の中に甦らせ、

もう一度、自分への自信を発芽させるのです。

私たちは、この世を生きる以上は、

自信を無くす機会を完全に回避することは不可能です。

しかし、ささやかなことに「自画自賛」することで

自分を鼓舞し、折れない心を育てることはできます。

ですから、どんな些細なことにも

「俺って凄い!!」、「私は、素晴らしい!!」といって

「自画自賛」しましょう。

「言葉はちから」です。

その口にした自分への褒め言葉が

自信となり、成功へのイメージが湧いてくるのです。

そして、イメージ通りの人生を歩むことができるのです。

描いた未来に自らを導くためのアイテムの一つが

「自画自賛力」だと言うことを胸に刻み、どんどん磨きましょう。

さあ!!、今日も、

「言葉のちから」を信じて、

明るく、元気に、

自分を自画自賛する言葉を口に

ウキウキ、ワクワク、望む未来を心に描きましょう。

そして、自信を持って、

描いた通りの人生を歩みましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

---------------------------------------

 |  コラム一覧 |