IT経営はチームプレーをつくる - 地域ブランド・特産品 - 専門家プロファイル

ホロデックス 
石川県
ITコンサルタント
050-5539-7874
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イベント・地域活性

井門 隆夫
井門 隆夫
(マーケティングプランナー)
井門 隆夫
井門 隆夫
(マーケティングプランナー)
宮崎 隆子
宮崎 隆子
(日本産精油スペシャリスト)
村本 睦戸
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2017年06月27日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

IT経営はチームプレーをつくる

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. イベント・地域活性
  3. 地域ブランド・特産品
実例・小話
「攻めのIT経営」というコトバを
ビジネス雑誌で見かけるように
なってきた。

今まで、
ICTというと
導入以前
システム化、
効率化、
コストカット

と、
導入以降は、
運用トレーニングと
保守・管理


ということで
CIOやCTOなんて
大体の企業には不要

されはじめてきた。


一方、TPPが来る前に
欧米制の業務パッケージ会社は
攻めてくる。

日本の業務が
チームプレーでなく
チームプレーを支援する
業務ソフトがないからだ


いわゆる
「現地の人は裸足です!」
というマーケティングで
有名なテーマと合致
するので、
オリンピックが開催される
今、売り時
だ。

彼らは、下記セールスフォース
宣伝から引用すると
「7つのムダ」をなくすと
PR
する。

====引用ここから====
ムダ1:数字を突き合わせるだけの報告の場「営業会議」
ムダ2:作成に手間がかかるわりに効果は疑問「エクセルシート」
ムダ3:問題解決に結びつかない空虚な言葉「叱咤激励」
ムダ4:「ない」と割り切ったほうが早い場合が多い「何かを探す時間」
ムダ5:すぐに満杯になるが、大部分は不要「名刺フォルダ」
ムダ6:営業プロセスを遅らせる元凶「ハンコ」
ムダ7:旧式の営業スタイルの象徴的存在「意味のない残業」
====引用ここまで====

いいことずくめだが、
現実、これを導入できる
チームプレーができきている
企業は少ない


システム導入で
チームプレーをつくる
という荒技は
必然的に
ITコーディネイターを
やとう必要がある

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(石川県 / ITコンサルタント)
ホロデックス 

集客・販促・提案できる組織の「見える化」で会社力アップ

集客・業務改善(営業・管理)の課題をITで攻めの組織づくりのご相談承ります。情報戦略と地方事情にあったひとづくりとマーケティングで業務の「見える化」をプランニングし、地場密着の会社力をアップをご支援いたします。

050-5539-7874
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「実例・小話」のコラム