明日から英字新聞を読む方法 - コーチング全般 - 専門家プロファイル

星 和美
グレータープレゼンス 代表
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上林 登
上林 登
(パーソナルコーチ)
喜多見 明日香
喜多見 明日香
(パーソナルコーチ)
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
ルーク 平野
(恋愛アドバイザー)

閲覧数順 2017年11月24日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

明日から英字新聞を読む方法

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. コーチング全般

ずっと以前、こんな感じの↑タイトルの本が目にとまりました。

あんなもの、本当に読めるようになるのかな?

半信半疑…

本の内容は、英字新聞の書かれ方の特徴や、各社の新聞の比較だったと思います。

細かい話は省略して結論を言うと、本を読んだ次の日から私は、




英字新聞が読めました




正確には『読みました』です。

そこに書いてあったきわめつけの一文は、



まず、明日から英字新聞をとってとにかく読み始める



明日から読むんだったら、まずとりなよ♪というミもフタもない話ではありますが…。

ただし、隅々まで完璧に読まなくてもいいんです。普通の新聞でも全部は読みませんし。

広告でも、見出しだけでも大丈夫。興味があるところだけを拾い読みします。

テレビ欄は、「これ英語で何て言うんだ?」という番組名まで英語になっています。


世界の果てまでイッテQ ⇒ The Quest (探求)
仮装大賞 ⇒ Masquerade (仮面舞踏会)
嵐にしやがれ ⇒ Must be Arashi! (嵐だろ!)


「へぇ~」とか「は~」と思えるトリビアが見つけられれば、しめたもの。

自分だけのオタクな楽しみがあれば続けやすくなります。続けていくと、興味のある記事が目に入ってくるようになる。感覚が少し変わってくる。

面白いことに間違いがあることまで気づきます。書いてる人もネイティブとは限らないので。

英字新聞に限らず「何かやってみるか~」と思ったら、とりあえず手をつけるのもひとつの方法。

一歩を踏み出す勇気を応援します。




 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

今治の生徒たちからのメッセージ「カナダで頑張ってください!」 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2016/10/03 04:52)

日本の子供の居場所 - 豊かで成長を止めることのない「庭」 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2016/08/20 16:43)

学校に”NO”を突きつけるのも大切では? 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2016/07/23 18:22)

「プログラミングを教える目的」を取り違えていますよ 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2016/06/19 17:52)

「『部活』で忙しいので。。。」の摩訶不思議 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2016/06/09 15:33)