成”幸”学の専門家「自分に力を与える言葉を口にする」 - 飲食店経営全般 - 専門家プロファイル

杉山 春樹
株式会社フード&サクセス 会長&事業プロデューサー
静岡県
飲食店コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:飲食店経営

平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
平岡 美香
(マーケティングプランナー)

閲覧数順 2017年08月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

成”幸”学の専門家「自分に力を与える言葉を口にする」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 飲食店経営
  3. 飲食店経営全般

『自分に力を与える言葉を口にする』




世の中には、


幸も不幸もなく、


敵も味方もなく、


好き、嫌いもなく、


成功も失敗もなく、


勝利も敗北もないし


損も得もないのです。



あるのは・・


そう思う、私たちの「心があるだけ」です。



全ては、私たちの心がつくったものなのです。



例えば、「なまこ」が嫌いな人が、

何日も食料にありつけず、死にそうになっているとき


目の前に「なまこ」があれば、


「やっぱり食わない」と言うだろうか・・



例えば、めちゃくちゃ嫌いな人と飛行機に乗り、

墜落して無人島に2人きりになったならば、


やはり、「おまえは嫌いだ!!」、


「近づくな!!」と言うだろうか・・



お釈迦様が言う、


『色即是空』の色とは


このような自分が勝手に決める、


「好き、嫌い」


「損、得」


「美味い、美味くない」


「勝ち負け」


「敵、味方」


「儲かる、儲からない」などを


言っているのではないでしょうか。


全ての出来事は、私たちが意味付けをしているだけなのです。



ですから、目の前に起こる出来事に、


自分の力を失う意味づけや解釈をすることは


「最も愚かな行為」なのです。



毎日、暑い日が続いていますが


「暑いから夏は嫌い」と言っている人は


日本の一年は、春、夏、秋、冬の四季から成り立っていますから


「人生の4分の1」を嫌いと言っていることになるのです。



「夏は暑いし、冬は寒いから、どちらも嫌い」と言っている人は


「人生の半分」を嫌いと言って過ごすことになるのです。



ですから、人生を楽しむのであれば


「春が好き」、「夏も好き」、「秋も良い」


そして、「冬も大好き」と意味づけることです。



同じように、毎日の仕事も同じです。



私たちの人生を大きく分けると


「起きている時間」と「寝てる時間」になります。



そして、多くの人は、


その起きている時間の半分以上を・・


意識している時間の半分以上を・・


仕事に費やしていると思います。



もし、「仕事が嫌い」と言っている人


「仕事の愚痴」を言っている人は


人生の半分以上を「嫌い!!」と言って、


「愚痴」って過ごすことになります。



これでは、余りにも「悲しい人生」ではないでしょうか。



ですから、どんなことがあっても、


自分に力を与える意味づけや解釈をする努力をすることです。



その「ちから」となるのが「言葉」です。



例えば、「私は仕事が大好き」


「私はわたしの職場が好き」


「私はわたしの仕事に誇りを持っています」と言うように


「良い言葉」や「自分にパワーを与える言葉」を

積極的に使いましょう。



「言葉はちから」です。



「良い言葉」や「自分にパワーを与える言葉」を使っていると


最初は慣れなくても、使い続けていれば


脳の回路・・、心の癖は・・


自然と自分に力を与える解釈、意味づけをし始めるのです。



そうなると、しめたもので


毎日が楽しく、愉快になって『人生は楽園』となるのです。



私は、みなさんのお陰で、


「人生は、本当に楽しく、愉快で、生きる価値のあるもの」だと

心から思える毎日を過ごさせて頂いています。



心より感謝いたします。


本当に、ありがとうございます。



さあ!!、今日も、


「言葉のちから」を信じて、


明るく、元気に、


自分に力を与える言葉を口に


ウキウキ、ワクワク、目の前に起こる全てを楽しみましょう。



良い言葉を発し続けて、『人生を楽園』に換えて


『バラ色の人生』を歩みましょう。


大丈夫!大丈夫!


あらゆる点で一層良くなる!


必ず良くなる!


良かった!良かった!


ツイてる!ツイてる!


ありがとう!


素晴らしい仲間達と


共に生き!!


共に歩み!!


共に成長しましょう!!



-----------------------------------------------
























































































 |  コラム一覧 |