成”幸”学の専門家「自分を信じて、先ずはやってみる」 - 飲食店経営全般 - 専門家プロファイル

杉山 春樹
株式会社フード&サクセス 会長&事業プロデューサー
静岡県
飲食店コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:飲食店経営

平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
田川 耕
(飲食店コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

成”幸”学の専門家「自分を信じて、先ずはやってみる」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 飲食店経営
  3. 飲食店経営全般


『自分を信じて、先ずはやってみる』




「スゴい人」の定義は難しいですが、



各分野で世界一や日本一、日本初、日本最大といった

輝かしい成果を残している人をはじめ、


人知れず社会に大きな影響を与えている人など、


だれもが知る著名人から知る人ぞ知る存在の人まで、


功績や実績、生きざま、人格など、


話を聞けば誰もが「スゴい!」と思える

1400人を超える方々の共通点ですから説得力が違います。



彼らに共通するものはいくつかありますが、


その中でも今日は、


「まずはやってみる」ということについてご紹介します。



「まずはやってみる」も、二つに分けられるそうです。


一つは、受けたアドバイスどおり、とにかく取り組んでみることです。



アドバイスを受けても、それをすぐに実行に移せる人は

どれだけいるでしょうか?



できない理由ばかりを先に考えてしまったり、


「やってもどうせ意味が無い」などと自分で判断してしまって、


せっかくアドバイスをもらっても、

なかなか取り組まない人の方が多いのが実情ではないでしょうか。



しかし、「スゴい人」たちは、アドバイスを素直に聞き、


「まずはやってみよう」と素直に行動に移しているそうです。



同じアドバイスを受けても、それを素直に行動に移せるかどうかが、

成功の可否につながるのです。



二つ目は、周りから無理だと言われても、

自分が信じたことには、先ずは挑戦してみるということです。



スゴい人には、まだ誰も成し遂げていない未知の領域に挑戦し、

夢や目標を実現させている方が大勢います。



また、実現させるまでは「無理だ」、


「できるはずがない」と周囲から言われ、


「実現することを信じていたのは自分しかいなかった」

という人もたくさんいます。



「無理だ」、「できるはずがない」という人たちは、

その人の常識にあてはめて言っているのであって


本当にできるかどうかは、やってみないと分からないのです。


ですから、「スゴい人」と言われて人たちは、


未知の領域に対して、


「それなら、自分がやってみよう」、


「自分なら、できるはず」と言って


先ずは「やってみた」のです。


挑戦してみたのです。



「言葉はちから」です。


その口にした言葉が


「先ずは、やってみよう」という挑戦する勇気を与えることでしょう。



その言葉が後押しとなって、挑戦し続けることができるでしょう。



その挑戦する姿が、


多くの人を「スゴい!!」と言わせることになるのでしょう。



さあ!!、今日も、


「言葉のちから」を信じて、


明るく、元気に、


「よし!!、やってみよう!!」の掛け声とともに


ウキウキ、ワクワク、未知の領域への挑戦を楽しみましょう。



その挑戦する姿で人を「スゴい!!」と言わしめましょう。



「スゴい人生」を通じて、人々に大きな影響を与えましょう。



与えて、与えられる人生を楽しみましょう。


大丈夫!大丈夫!


あらゆる点で一層良くなる!


必ず良くなる!


良かった!良かった!


ツイてる!ツイてる!


ありがとう!


素晴らしい仲間達と


共に生き!!


共に歩み!!


共に成長しましょう!!

-----------------------------------

























































 |  コラム一覧 |