弱みがあるからいい! - 地域ブランド・特産品 - 専門家プロファイル

ホロデックス 
石川県
ITコンサルタント
050-5539-7874
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イベント・地域活性

井門 隆夫
井門 隆夫
(マーケティングプランナー)
韮澤 哲也
韮澤 哲也
(イベントディレクター)

閲覧数順 2017年10月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

弱みがあるからいい!

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. イベント・地域活性
  3. 地域ブランド・特産品
実例・小話
弱みがあるから
計画が立てられる


強みが弱みを助けるから
続けられる


のが、アゲアゲの時代でない
価値基準に対価がつく
時代のブランディング

だろう。

自分の強みを
活かすことが
ブランディングだという人もいる。

ブランディングは
結局は
アイデアを形にして伝わりやすくする
プロセスのことなので、
その中で何を使うかは
人それぞれで、相性もある


が、
共感マーケティング
感情ブランディング
ペルソナ戦略


今、とりあげられている
手法は
実は
「弱み」に注目
している


確かに昔は
「コンプレックス商売」
といって、
特殊なターゲットを
狙い
詐欺まがいの手法で
強引に販売する手段が
この「弱み」注目マーケティングでは
とられていた。

ダークサイドに
ふたをした
時代だった。

今は、
人類が成熟してきたので
種として
清濁併せのむ準備ができた
つけ込むのではなく
発掘し
丁重し
アウフヘーベンする


「弱み」は
ふたをするものではなく、
むしろ主役
マイナスというより
陰陽の一種なのだから。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(石川県 / ITコンサルタント)
ホロデックス 

集客・販促・提案できる組織の「見える化」で会社力アップ

集客・業務改善(営業・管理)の課題をITで攻めの組織づくりのご相談承ります。情報戦略と地方事情にあったひとづくりとマーケティングで業務の「見える化」をプランニングし、地場密着の会社力をアップをご支援いたします。

050-5539-7874
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「実例・小話」のコラム