◆部屋着貧乏 - インテリアコーディネート全般 - 専門家プロファイル

石井 純子
Office-j 
埼玉県
インテリアコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
石井 純子
(インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

インテリアコンサルタントの石井純子です。

ライフオーガナイズからインテリアコーディネートまで、ステップに応じてアドバイスしています!




クローゼットがパンパンで、着たい服をすぐに取り出せない、というお悩みをよく聞きます。


衣類に限らず、あまりこだわりがないまま選んだものは、愛着も湧きにくく、結果大事にもしなくなることが多いです。



ところが、じゃあ処分しよう!と思っても、まだ着られる、いつか着るかも、と「部屋着」が増える一方。






そもそも、部屋着って、いつ着るの?


学校や仕事から帰って、パジャマになるにはまだ早い、という時に着ることが多いかもしれません。


または、休みの日で、外出の予定がない時にも着るかもしれません。





そして、些細なことですが、丸一日着たのならともかく、短時間だけ着たものは、洗濯のタイミングに悩みます。


洗濯するほどでもないからと、次の日も同じ部屋着を着るのであれば、そんなにたくさんの部屋着は必要ないかもしれません。


そして、外に着て行く服から「格下げ」されたものが部屋着だとしたら、家で過ごすときは、格下げされたものをいつも着ていることになるので、やっぱり気分が良いとは言えないかも。




家で過ごす時間はそんなに長くないのに、「部屋着」がやたらと多い方も少なくありません。


部屋着としての出番がないまま、色褪せたり、生地が痛むものもあるかもしれません。




洋服も、選び方、持ち方を意識することで、部屋着貧乏から脱出したいですね。




そんなヒントが見つかるかも!

【自宅でライフオーガナイズが学べます】
いつからでも始められますよ!
受講生が1800名を超えました

<無料メール講座>
ライフオーガナイズ はじめの一歩



ライフオーガナイズを自分の暮らしに活かすなら

【ライフオーガナイザー2級認定講座】


・9月 東京開催予定

・9月 埼玉開催予定

その他の日程はお問い合せ下さい。

ランキングに参加してます。

いつも、ありがとうございます。


 |  コラム一覧 |