成”幸”学の専門家「常に変化を求め続ける姿勢」 - 飲食店経営全般 - 専門家プロファイル

杉山 春樹
株式会社フード&サクセス 会長&事業プロデューサー
静岡県
飲食店コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:飲食店経営

平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
うえた さより
(マーケティングプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

成”幸”学の専門家「常に変化を求め続ける姿勢」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 飲食店経営
  3. 飲食店経営全般

今日は、一代で自転車の行商からスタートし、

年商900億円を超えるカー用品販売会社にまで育て上げた


株式会社イエローハットの創業者

鍵山秀三郎(かぎやま ひでさぶろう)氏が


ある雑誌で語っていた言葉から学びたいと思います。



ご存知の方もいらっしゃると思いますが鍵山氏は現在、

自分が起こしたイエローハットの経営からは完全に身を引き、


「日本を美しくする会」の相談役として、


トイレの掃除を通じての人間教育を

日本のみならず世界に発信する活動を続けています。




『常に変化を求め続ける姿勢』




人生も仕事も、一所懸命やっているつもりでも、

いつの間にか惰性に陥ってしまいがちです。



人生においては一日たりとも同じ日はありません。



にもかかわらず、自分の生き方や仕事ぶりが

3年前と少しも代わり映えしないようであれば、


それは、既に惰性の世界に入っている証拠です。



皆さんには、ぜひともこの惰性を断ち切り、

非凡な人になって頂きたいと思います。



惰性を断ち切る一番の方法は、

「変化を求め続ける」ことです。



それが最もよく分かるのが掃除です。



掃除をすると、それまで汚れていたところがきれいになり、

すぐに変化が確認できます。



変化が確認できると、

次になすべきことが見えてくるのです。



変化を求め、次々と新しい目標を見出して、

その目標に向かって誠実に努力を続けていくと、


ある時、他の人が及びもつかない領域に

自分が入っていることに気づくことになります。



そこはもう既に非凡な世界なのです。



このように、誰もが非凡な世界に入ることはできるのです。



自分の人生が素晴らしいものかどうかは、

終えてみなければ分かりませんが、


しかし、一日一日を素晴らしい生き方で

積み重ねていくことはできます。



誰もが簡単に歩めるような安易な道ではなく、


人がなかなか歩まないような道を選んで頂きたいと思います。



たとえ辛く、厳しくとも、

あえてそういう非凡な道を歩んでいく中で、


自分が生きる意味を見出して頂きたいと願っています。


(鍵山秀三郎)




『凡事徹底 』を実践してきた鍵山氏の言葉には

非常に含蓄がありますよね。



「当たり前のことを当たり前になる」まで続ける。


なんでもないような当たり前のことでも、徹底的に行うと、

他人が追随を許さない領域に達することができます。



これは、私も今、実感しています。



その『凡事徹底 』を支え続け、原動力となるのが

「常に変化を求め続ける」という姿勢ではないでしょうか。



ですから、誰にでもできることを


「もっと」、「もう少し」と言って、常に追求し続けましょう。



「言葉はちから」です。


その口にする言葉によって

新たな発見、新たな気付きが必ず見えて来るでしょう。



そして、その小さな変化に挑戦し続けることが

大きな成長と成果につながることでしょう。



それが「自分が生きる意味」を見出すことになるのです。



さあ!!、今日も、


「言葉のちから」を信じて、


明るく、元気に、


「もっと」、「もう少し」の言葉とともに


小さな変化に気付き、


ウキウキ、ワクワク、その変化への挑戦を楽しみましょう。



小さな変化へ挑戦し続けることで非凡な人生を楽しみましょう。


大丈夫!大丈夫!


あらゆる点で一層良くなる!


必ず良くなる!


良かった!良かった!


ツイてる!ツイてる!


ありがとう!


素晴らしい仲間達と


共に生き!!


共に歩み!!


共に成長しましょう!!

---------------------------------------


























































 |  コラム一覧 |