2.タイトルの重要性と最適化|絶対やらなければいけないホームページ内部対策 - SEO・SEM - 専門家プロファイル

小菅 太郎
アイナパル 代表取締役
東京都
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:Webマーケティング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

2.タイトルの重要性と最適化|絶対やらなければいけないホームページ内部対策

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. Webマーケティング
  3. SEO・SEM
最新SEO対策 1位を獲る!そのために絶対必要な内部対策
みなさん、ホームページのタイトルはどう付けられていますか?

大切なポイントが2つあります。

1.タイトルの最初の方にターゲットとするキーワードを入れる
2.ライバルや競合よりも魅力的なタイトルにする
この2点が非常に大切です。

1.タイトルの最初の方にターゲットとするキーワードを入れる

タイトルの最初の方にキーワードがあれば、
Googleなど検索エンジンは、そのキーワードについて書かれているページだと認識しやすと言われています。

例:
旅行業システム・Web販売支援ソフトならサンクスリンク
アメブロカスタマイズならアイナパル


2.ライバルや競合よりも魅力的なタイトルにする


ライバル会社や競合企業より魅力的なタイトルにすることで、
検索エンジンの検索結果一覧画面で他のホームページと差別化が図れ、
ユーザーからのクリック率は向上します。
クリックされる回数が向上するとにより検索結果の順位は上がっていきます。

また、上記の2つのポイントに合わせて下記も重要な要素になります。

■キーワードをタイトル内で重複させない。

■タイトルの文字数の理想は17~27文字。


これらを意識し、皆様の強みと狙っているキーワードをうまく組み合わせて、コピーライターが書くような魅力的なタイトルをつけることが大切です。


前回までの記事

1位を獲る!そのために絶対必要な内部対策
1.URLの正規化

このコラムに類似したコラム