成”幸”学の専門家「未来のイメージに現実がついて来る」 - 飲食店経営全般 - 専門家プロファイル

杉山 春樹
株式会社フード&サクセス 会長&事業プロデューサー
静岡県
飲食店コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:飲食店経営

杉山 春樹
杉山 春樹
(飲食店コンサルタント)
掛川 幸子
(現場力強化・EQ人材育成スペシャリスト)
平岡 美香
(マーケティングプランナー)

閲覧数順 2017年04月26日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

成”幸”学の専門家「未来のイメージに現実がついて来る」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 飲食店経営
  3. 飲食店経営全般

『未来のイメージに現実がついて来る』




今日は、『七夕』ですね。


今夜は織姫(琴座のベガ)と彦星(わし座のアルタイル)

年に一度のデートの日です。



みなさんも大切な人と素敵な時間を過ごされてはいかがですか。



そして、『七夕』と言えば、

願い事を短冊に書いて笹の葉に吊るすと

「夢」が叶うと言われていますよね。



そこで、今日は「夢」について考えてみたいと思います。



時々、「特に夢なんて言えるものはない」と言う方や


「私の夢なんか小さいから人に言えない」などと言う方に会います。



しかし、「夢のない人」などいるのでしょうか?



「夢がない」のではなく、

「夢が何か?」が自分で分かっていないだけではないでしょうか。



また、「夢」に大きい、小さいなどあるのでしょうか?



「夢」とは人と比較するものではありませんから

大きいも、小さいも、本来はないのです。



もしあるとするなら、「夢」の大きさではなく

「夢を想像する力」が大きいか?小さいか?なのです。



そして、「夢を想像する(=イメージ)力」が小さいと

自分の内に潜む能力を十分に発揮することはできません。



誰にでも、「やりたいこと」や「欲しいもの」はあるはずです。



それが「夢」なのです。



そして、

それは本人が強く望めば達成可能なはずなのです。



しかし、最初から「どうせ・・」と言って諦めるから


「夢がない!!」とか?


「夢が小さいから・・」という言葉が出るのではないでしょうか。



夢を持ち、夢に向かって情熱的に歩んで、

夢を叶えてきた人たちを見ると、


人からは、「なぜ、あんなにも熱中できるのだろう」とか、


「なぜ、あんなことに没頭できるのだ」などと

言われてきた時期があります。



しかし彼らは、自分の未来を鮮明にイメージすることで


人には、ささやかな夢、つまらないことに思いることにも


夢中に・・、そして、没頭することができたのです。



この様に、夢を持つ方法、夢を叶える方法とは


自分の未来を「鮮明にイメージ」できるか?どうか?なのです。



そこで、その未来を鮮明にイメージする方法として


『未来のアルバム』をつくることをお勧めします。



先ずは、自分の「やりたいこと」や「欲しいもの」を書きだし

それが載っている写真やパンフレットを集めましょう。



それらが手に入ったら、

今度はアルバムに貼っていきましょう。



その時に大切なのが、

その写真に添える言葉です。



未来のアルバムですから、

日付けは、必ず未来の日付になるはずです。



しかし、そこに書き込む言葉は過去形にすることです。



例えば、家を建てたいという夢をお持ちの方でしたら


家のパンフレットの切抜きに、家族の写真を重ねて貼ります。



そして、「2018年7月7日、念願のマイホームが完成。



家族と玄関前にて・・」というように書き込みましょう。



大切なのは「家を建てる」ではなく、「家を建てた」です。



この様に、幸せや感謝を先取りしながら

『未来のアルバム』を作成してみましょう。



そして、そのアルバムを見ながら、

「夢が叶った」と言葉にしましょう。



「言葉はちから」です。


その口にした言葉が未来をイメージさせてくれるでしょう。



その未来のイメージが現実をつくり出すでしょう。



イメージに現実があと追いしてくるということを知りましょう。



さあ!!、今日も、


「言葉のちから」を信じて、


明るく、元気に、


『未来のアルバム』を前に


ウキウキ、ワクワク、未来を過去形で語りましょう。



未来のイメージを言葉にすることで夢を叶えていきましょう。


大丈夫!大丈夫!


あらゆる点で一層良くなる!


必ず良くなる!


良かった!良かった!


ツイてる!ツイてる!


ありがとう!


素晴らしい仲間達と


共に生き!!


共に歩み!!


共に成長しましょう!!

-----------------------------------------































































 |  コラム一覧 |