産業革命遺産のブランディング - 地域ブランド・特産品 - 専門家プロファイル

ホロデックス 
石川県
ITコンサルタント
050-5539-7874
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イベント・地域活性

井門 隆夫
井門 隆夫
(マーケティングプランナー)
井門 隆夫
井門 隆夫
(マーケティングプランナー)
宮崎 隆子
宮崎 隆子
(日本産精油スペシャリスト)
村本 睦戸
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2017年06月27日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

産業革命遺産のブランディング

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. イベント・地域活性
  3. 地域ブランド・特産品
実例・小話
ユネスコの世界遺産登録が決定した。

賞のブランディングは
都心ではあまり価値をうまないが
地方では価値をうむ


一方で、なにか
ありがたいもの
権威あるものを
尊ぶ気持ちにつけ込んでいる



マーケティングは
今まで、
世代
感情
共感

をキーワードに行ってきたが

今後は、
ソーシャル
価値コミュニティ

地域と年代を超えた
マーケティングへ

変わっていく。

それとともに
全世代を通じた・・とか
国民の・・・・とか
全体をコントロールする
概念であった


敬う

という上位概念がくずれ

「おもいやり」
「つながり」
「もったいない」
という身近なキーワードに
なるとともに

非常に
パーソナルの問題へと
おとしめられた


こういうタイミングで
今更ながらのブランディングで
オリンピックを乗り越えて
次世代の
高度成長を少人数で
むかえられると思うのか?

確かに時間は限られている。

しかし、
歩みが遅かろうが
「自分の頭で考え抜く」という
習慣をつける教育は
しつづけなければ
ならない
のだ。

そのために
最も早いのは
ITを使った時空を超えた
価値感をともにする
コミュニケーションなのだが、
指導者の指導に
課題が多い


企業のリーダーで
50歳代以上は
ぜひ、思考停止せずに
単なる道具として使いこなし
後進の指導を
お願いしたい。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(石川県 / ITコンサルタント)
ホロデックス 

集客・販促・提案できる組織の「見える化」で会社力アップ

集客・業務改善(営業・管理)の課題をITで攻めの組織づくりのご相談承ります。情報戦略と地方事情にあったひとづくりとマーケティングで業務の「見える化」をプランニングし、地場密着の会社力をアップをご支援いたします。

050-5539-7874
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「実例・小話」のコラム