成”幸”学の専門家「あるものは貸して、ないものは借りる」 - 飲食店経営全般 - 専門家プロファイル

杉山 春樹
株式会社フード&サクセス 会長&事業プロデューサー
静岡県
飲食店コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:飲食店経営

平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
杉山 春樹
杉山 春樹
(飲食店コンサルタント)

閲覧数順 2017年05月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

成”幸”学の専門家「あるものは貸して、ないものは借りる」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 飲食店経営
  3. 飲食店経営全般

『あるものは貸して、ないものは借りる』




「不得意なことの改善に、あまり時間を使ってはならない。

自らの強みに集中すべきである。



無能を並みの水準にするには、一流を超一流にするよりも、

はるかに多くのエネルギーと努力を必要とする。」


(ピーター・F・ドラッカー)



これは「現代経営学の父」と呼ばれてたオーストリア出身の経営学者

ピーター・ドラッカーの言葉です。



ビジネスに於いては勿論、自分自身を成長させる上でも

大切な考え方ではないでしょうか。



みなさんは、元読売巨人軍で活躍された

川相昌弘(かわい まさひろ)氏をご存知でしょうか。



川相氏は、現役時代、ギネス記録となる

世界最多記録の通算533本の犠牲バンドを決め


「バントの職人」と呼ばれました。



そして、永くスター軍団・東京読売巨人軍で

不動の遊撃手(ショート)として活躍しました。



これは、あまり知られていないことですが、


この川相氏が普通にバッターとして仕事をした場合、

年間20本程度のホームランを打つぐらいの力はあったようです。



ただ、そうした選手は読売ジャイアンツにはたくさんいて、

何の独自性を発揮することはできません。



ましてやレギュラーを獲得するのは、夢のまた夢・・、


そこで、川相氏は自分の仕事の場を獲得するために

試行錯誤をして辿り着いた答えが



得意の守備を徹底的に磨き、

誰にも負けないバント技術を身につけ、

つなぎ役に徹することだったのです。



結果、強みを徹底的に活かすことで、

確固たる仕事場を手に入れ、

それに磨きをかけ続けたことで世界記録まで達成してしまったのです。



私たちは、自分の強みをどれだけ知っているだろうか?



更に言えば、そもそも自分の強みを見つけようとしているだろうか?



私たちは、「ないものねだり」をしがちです。



多くの人が「自分の弱み」に意識を向け、

それを改善しようと努力する傾向があります。



ここで是非、考えて頂きたいのです。



「自分の弱み」を補い、平均化することを目指すのか?


それとも、「自分の強み」に磨きをかけて独自性を目指すのか?



限りある時間の中で、私たちに出来ることは、

当然ですが限りがあるわけです。



ですから、ドラッカーが言うように


「自分の弱み」の改善に時間をかけるよりも、


自分の得意分野を磨き、

「自分の強み」にすることが大切なのではないでしょうか



私は、人生は「貸し借り」で良いと思っています。



勉強会でよく、「自分にないものは人から借りて、

自分の持っているものは人に貸してあげよう」と言っています。



そうすることで、人間関係が強まり、信頼が生まれ

目的達成の仲間をふやすことが出来るからです。



ですから、「無いことは、有り難い」のです。



限られた時間を「ないこと」に費やすよりも


「ないもの」は人から借りましょう。



そして、自分の得意分野を磨き、

それを強みにして、惜しみなく人に貸してあげましょう。



でも、どの様にすれば、人に貸す「強み」は身につくのでしょうか。



それが言葉です。


ですから、「自分の得意分野」に対して


「これが私の強み」、「これこそが私の武器」と言葉にしましょう。



「言葉はちから」です。


その口にした言葉が励みとなり、


「自分の得意分野」が更に磨かれることでしょう。



磨かれることで、人への「貸し出し価値」が高まるでしょう。



その高めた「貸し出し価値」が、人を惹きつけることでしょう。



そして、「ないもの」を人から借りる環境が拡がるでしょう。



「貸し借り」が、自分の夢を叶えてくれるでしょう。



さあ!!、今日も、


「言葉のちから」を信じて、


明るく、元気に、


「これが私の強み」、「これこそが私の武器」の言葉で


ウキウキ、ワクワク、自分の得意分野に磨きを掛けましょう。



そして、自分にあるものは人に貸して、


ないものは人から借りて、どんどん夢を叶えていきましょう。


大丈夫!大丈夫!


あらゆる点で一層良くなる!


必ず良くなる!


良かった!良かった!


ツイてる!ツイてる!


ありがとう!


素晴らしい仲間達と


共に生き!!


共に歩み!!


共に成長しましょう!!

--------------------------------------------
































































 |  コラム一覧 |