成”幸”学の専門家「良き言葉が良き波動を生み、良き人生を築く」 - 飲食店経営全般 - 専門家プロファイル

杉山 春樹
株式会社フード&サクセス 会長&事業プロデューサー
静岡県
飲食店コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:飲食店経営

うえた さより
(マーケティングプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

成”幸”学の専門家「良き言葉が良き波動を生み、良き人生を築く」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 飲食店経営
  3. 飲食店経営全般

『良き言葉が良き波動を生み、良き人生を築く』






中国の最古の占いの本に

「易経(えききょう)」というものがあります。




その本の第一行目に、「運は動より生ず・・」とあります。




ここで言う「動」とは、「運動」の「動」ではありません。




「波動」のことを意味しています。




もっとわかりやすく言うと、



「こころのレベル」



「こころの位置」ということです。




私たちは、「あの人は波動が高い」とか

「波動が低い」と口にしますが



では、「波動の高い人」とは



「明朗」



「親切」



「素直」



「謙虚」



「感謝」というような人格、

または性格を持っている人だそうです。




逆に「波動が低い人」とは、



「暗い」、「ひねくれる」



「怒る」、「怒鳴る」、「威張る」



「イライラする」、「嫉妬する」



「自己主張が強い」、「自己中心的」



「自分勝手」、「自己顕示力が強い」



「人や社会を恨んだり、呪ったり、



憎んだり、争ったり・・」という人格を持っているそうです。




そして、人は同じ波動の人と引き合うそうです。




「明るい人」には「明るい人」が引き合い、



「親切な人」には「親切に人」が引き合います。



「明るい人」、「暗い人」は寄って来ませんし、




寄って来たとしても、

居心地が悪いですから、やがて、去って行きます。




逆に、「暗い人」には「暗くひねくれた人」が引き合い



「怒りっぽい人」には「自己中心的な人」が引き合います。




また、もう一つ重要なことは、



その人の持つ波動のとおりの現象が身の回りに起きると言うのです。




ですから、良き人生を送るためには

自分の性格を正し、良い波動を発する人になる必要があるようです。




その波動に大きな影響を与えるのが



実は「言葉」なのです。




世の中には、「納得のいかないこと」や

「不条理なこと」がたくさんあります。




しかし、そこで、悪口や愚痴、妬みや恨みを口にしていては

波動は悪くなることはあっても、良くなりません。




「強運」を呼び込み、幸せな人生を望むのであれば、



「ぐっ」とこらえて、



「有り難い!!こんな経験は、なかなかできない」



「良かった!!感謝をしています」と言うように



良い波動の言葉を口にすることです。




「言葉はちから」です。



その口にした言葉が、「心の根」となり、



その「根」が「幹」を育て、「枝」を拡げ、



大輪の花を咲かせ、大きな実を実らせるでしょう。




「良い言葉」が「良い波動」となり、



「良き人生」を築くと言うことを肝に銘じましょう。




さあ!!、今日も、



「言葉のちから」を信じて、



明るく、元気に、



良き波動を発する言葉を口に



良き波動の仲間を引き寄せ



ウキウキ、ワクワク、「心の根」を育てましょう。




そして、「良き人生」を楽しみましょう。



大丈夫!大丈夫!



あらゆる点で一層良くなる!



必ず良くなる!



良かった!良かった!



ツイてる!ツイてる!



ありがとう!



素晴らしい仲間達と



共に生き!!



共に歩み!!



共に成長しましょう!!

---------------------------------------



































































































































 |  コラム一覧 |