ねこ踏んじゃいました! by 投資スクール代表 青柳仁子 - お金と資産の運用全般 - 専門家プロファイル

HITO.CO株式会社 日本橋ファイナンシャルプランナー 代表取締役
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-6804-9697
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年02月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ねこ踏んじゃいました! by 投資スクール代表 青柳仁子

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. お金と資産の運用全般
ゆっくりお金がたまる確かな方法

こんにちは
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

先日のこと、
事務所でウロウロしていて、
ねこ踏んじゃいました!

踏んじゃったのは、生後6か月のココア

ココアも相当驚いたらしく、
私は、右足を思いっきり噛みつかれて
ひっかかれました(^^;)

血だらけ・・・


猫って小さな猛獣なので、
牙の跡がくっきりついてます。

それを見て私は貧血になり、

それを見つけた仲村さんが
大急ぎでガーゼと包帯を買ってきて
手当をしてくれたのでした。


やれやれ、
ということで、足が痛いです。


皆さんも、
飼い猫を踏まないように
気をつけてくださいね。

(普通、踏みませんよね)



幸いなことに、
今日は個別相談なので、
一日社内で仕事です。

さて、個別相談といえば、
いろんなご相談があるのですが、

最近は、ご夫婦でお財布が別
という方が増えたように思います。


夫婦では必ず財布は一緒にしてください。

少なくとも、夫婦共同の預金を持ちましょう。

そうじゃないと、
まず子供の養育費をどちらが出すか
ということで話し合いが必要になりますし、

更に、老後を迎えた時に、
どこからお金を出すのか?という
問題が発生します。

それぞれの貯金

というわけにはいかないのです。

特に女性は、子育てや家事などで
働く時間が短くなる可能性が高いですし、
それによって旦那さまが気持ちよく働けるのですから、
お互いの収入は、二人のものと考えましょう。


旦那さまの貯金を取りあげるということではなく、
二人の資産を築くということです。

そのために、二人で生活費をいくらにして
月々の預金額がいくらで、
運用にいくら使えるのか、
という計画を立てられるのです。


少しずつでも、
夫婦二人で将来の資産について
話し合ってみましょう。


今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。




=====================

p.s お金が増えるメールマガジン
  今なら無料レポートプレゼント中!

 「今すぐ実践できる
 毎月コツコツお金持ちの秘密の投資メソッドとは」
⇒ http://www.hitoco.jp/world/a4tt2uja.html

=====================



カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
HITO.CO株式会社 日本橋ファイナンシャルプランナー 代表取締役

30代働く女性のための投資コンシェルジュ

本気で資産を作りたい30代の女性に向けて女性目線でわかりやすくまとめた『ゆっくりお金がたまる確かな方法―2万円から始める女性のための生涯プラン』(青柳仁子著/無双舎)全国書店で好評発売中。初心者でもできる資産運用で、将来不安を無くしましょう

03-6804-9697
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ゆっくりお金がたまる確かな方法」のコラム

この記事は表示できません(2017/02/06 17:02)