カラオケでストレスが発散できる5つの理由とは? - ボーカルレッスン - 専門家プロファイル

SMDボーカル教室 川口本校 代表取締役
埼玉県
音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー
0120-9482-88
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ボーカルレッスン

本山nackeyナオト
本山nackeyナオト
(音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー)
田中 真由美
田中 真由美
(英語発音スペシャリスト)
本山nackeyナオト
本山nackeyナオト
(音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー)
うえむらかをる
(音楽家)
本山nackeyナオト
(音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー)

閲覧数順 2017年02月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

カラオケでストレスが発散できる5つの理由とは?

- good

  1. 趣味・教養
  2. ボーカルレッスン
  3. ボーカルレッスン

なぜカラオケでストレスが発散できるか知ってる?


あなたはカラオケはどんな時に行く?

カラオケに行く理由の一つとして、
「ストレス発散のため」が1ばん多いかもしれない。

古代太古よりわれわれ人間は大声を出すと
気持ちいい感覚になる。


だから歌うことで
ストレスは解消できるのだ。

でまもまだ理由はある。

本格的にボーカル活動をしてる方以外の人
はカラオケに行くときに
「さ~て歌ってイライラを吹き飛ばすぞ」
と考えるはずだ。

そして、カラオケに行くという行動に移した結果、
自分が考えたモノが
現実になっていくため、
ストレスや悩みの解消になるのだ。


ストレス発散を意識せずに
カラオケへ行くとしても、
潜在意識では

「イライラ→カラオケに行く→スッキリ」
などの思考のフォーマットがあり、

自分では気づかないうちに
ストレス発散になっているのだ。


もちろん腹式呼吸をすることで脳の血液も良くなり、
ドーパミンも溢れ出す。

カラオケでは、腹式呼吸が出来ない人でも
誰でも大きな声を出すはず。





――――――――――――――↓↓動画も是非みてね↓↓―――――――――――――――










――――――――――――↑↑チャンネル登録お願い↑↑―――――――





大きく声を出すことで、
普段より大きく呼吸をすることになり、
ちゃんとした腹式呼吸が出来ていなくても
ストレスは解消される。



腹式呼吸は本当になんにでも効く。
無害安全な万能薬のようなものだ。

おまけに心にも作用するのだ。

「あ~すげえリラックスする~」

「あ~気持ちいい~」

と思いながら行うととても精神的に良い。


ポジティブなことを思いながらやるのと

何も考えずやるのでは大きく効果は違うが
それでもやらないよりはストレスは軽減する。


またカラオケは「選曲」することだけでも
ストレスは発散される。


またさらにさらに悲しい歌や楽しい歌を唄うと
感情が揺さぶられる。

涙をながすとまたそれがストレス発散になり

楽しい気持ちもストレス発散になるのだ。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー)
SMDボーカル教室 川口本校 代表取締役

プロボーカリスト養成25年の実績と信頼

プロボーカリスト、音楽プロデューサーボイストレーナー。音楽専門学校講師。ハードロックからアニソン、R&B、歌謡曲、幅広いジャンルに精通し数多くのボーカリストを養成。ボーカリストをディレクション。

0120-9482-88
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。