細胞が活性化-電子はどこからくるか?- - 体の不調・各部の痛み全般 - 専門家プロファイル

有限会社 木村爽健 代表
東京都
鍼灸師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
関村 順一
(鍼灸マッサージ師)

閲覧数順 2017年08月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

細胞が活性化-電子はどこからくるか?-

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 体の不調・各部の痛み
  3. 体の不調・各部の痛み全般
 以前に書いた、
細胞が活性化するとは具体的にどういうこと?

という記事の続きです。

前回、細胞が働くにはとにかく電子が必要だというお話をしました。

そこで、疑問に思うのが

「電子ってどこから来るの?」

ということです。

電子の供給源は、
「主にビタミン類、特にビタミンCやビタミンE」

です。

だから、栄養がある食事をとりなさいと言われるわけです。
栄養がない食事をとっていると、電子が足りなくなって
体の働きが悪くなり、病気になってしまうからです。

もしかしたら、あなたが医療系の人だったら、
高濃度ビタミン点滴


と思い浮かぶかも知れません。

高濃度ビタミン点滴というのは、
ガン治療の方法として、保険の適用外ですが
最近取り入れている病院が増えている手法です。

ガンというのは、
1.元々正常に働いていた細胞が、本来の仕事をすべて放棄します。
2.働かないだけでなく、他の細胞まで悪さをしに行く(転移)。
3.新陳代謝をおこさずに、居座り続ける。
結果的に、私たちの体の多くの機能がストップして、死んでしまいます。

 例えていえば、組合団体の幹部連中みたいなものです。
・売上に貢献しない、
・金をよこせと権利だけを主張する、
・組合活動に人を引き入れて働かないようにしてしまう。
こんな人が、会社の中に増えすぎたら、会社倒産してしまいますよね?

それと同じことが人間の体で起こるわけです。

元々、私たちの細胞には、会社と同じで退職という制度があります。
ある一定期間働いた細胞は死んで、新しい細胞が働きを受け継ぎます

で、普通に考えたら退職までの間、バリバリ働いてくれたら
体の機能は健康に保たれますよね?

そのためには、電子をたくさん供給してあげる必要があります。

また、電子は働かなくなった細胞を再び働くようにすることができます

つまり、ガンになりかけている細胞を復活させることもできます。

このように、電子を細胞まで供給することができると、
細胞がバリバリ働くようになり、体が健康になっていきます。

で、私が最も電子の供給方法として注目しているのが
気功
です。

科学的な体の働きなどを深く勉強して確信したのですが

気功をすることで、体内の電子を増幅させることができます。

と言い切ってしまいます。

なぜかといえば、様々な症状(肩こり、腰痛、膝の痛み)や病気が、気功をすることで
改善しているという事実があるからです。

その中で、もっとも学ぶのが簡単で、すぐに始められる方法として
九元レイキという方法をお勧めします。

述べ700人以上の方が学んで、効果を実感した方法です。

作った私自身、毎日行っていて、損得抜きで身につけることをお勧めします。

九元レイキについてはこちらをクリック

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 鍼灸師)
有限会社 木村爽健 代表

お手伝いできることはありますか?

 体に不調が出る原因は、ご本人だけでなく環境も大きく影響してきます。単純に目の前の困っている症状に対処するだけでなく、どのようにすれば体質改善して病気を予防できるかについてもお話させていただきます。一緒に健康を取り戻しましょう。