東京圏介護破綻 - 地域ブランド・特産品 - 専門家プロファイル

ホロデックス 
石川県
ITコンサルタント
050-5539-7874
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イベント・地域活性

韮澤 哲也
韮澤 哲也
(イベントディレクター)
韮澤 哲也
韮澤 哲也
(イベントディレクター)
村本 睦戸
村本 睦戸
(ITコンサルタント)
井門 隆夫
(マーケティングプランナー)
江川 晴子
(イベントプランナー)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

東京圏介護破綻

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. イベント・地域活性
  3. 地域ブランド・特産品
実例・小話

無責任なことを書きます。

というのは、根拠なく
感で書くからです。

福祉と医療はもっと
連携してほしい。


医療は予防につとめ
福祉は復活につとめてほしい。



今の医療は
生活の質とか
生命の尊厳とか
あまり、そういう視点で
運営できる状況にないほど
追い詰められている。

少子化の大学と一緒で、
結果的に
人生を無理やりひきとめ
家族に苦しみを与える。



医療にむりやりつなぎとめられた
今の福祉は、結果的に
人生をサポートすることで
家族から余裕を
むさぼりとっている


かかわる人が
どう。という問題ではない。
業界的な構造が
その悲劇を生んでいる


東京はなんだかんだいって
メトロポリタンだ。
人は寄ってくる。
どんなニッチなビジネスでも
短期間なら続けられるだろう

かつ、移動コストや体力も
あまり使わなくても可能な
インフラを持っている


本当に介護が必要な
状態になるまで、
働き、
そして動けなくなったら
死ぬ。


そういう昔当たり前だった
人生を送れる場所が
東京だと思う。


破綻するというのは、
既得権益のフレームワークが
前提条件の話。
人生の価値が変われば、
介護破綻という意味も
変わるだろう。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(石川県 / ITコンサルタント)
ホロデックス 

集客・販促・提案できる組織の「見える化」で会社力アップ

集客・業務改善(営業・管理)の課題をITで攻めの組織づくりのご相談承ります。情報戦略と地方事情にあったひとづくりとマーケティングで業務の「見える化」をプランニングし、地場密着の会社力をアップをご支援いたします。

050-5539-7874
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「実例・小話」のコラム