「高いヒップ」しゃがむ!モデルウォーク - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー
080-3426-1039
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「高いヒップ」しゃがむ!モデルウォーク

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

こんにちは!
モデルボディメイクトレーナーの
佐久間健一です。


ハイスエスト、タイト、膨張色等
楽しみ方が幅広い今季のファッション。

決め手となるのは腰回りの幅を決める
立体感のあるヒップ」です。



ヒップに大きさが出る理由
ヒップの筋肉は、
日常歩く動作、段差を登る動作
働きます。

本来、かなり多く使用される部位。

筋肉は刺激に対応して肥大することからも
当然ヒップの筋肉は太くなりがちです。





ヒップが下がる理由
普段から刺激されやすいにも関わらず
ヒップ位置が下がる
ヒップと太もも裏の境がない
これらはなぜ起こるのでしょうか?

それはヒップの可動域にあります。

ヒップの機能としては
歩くときに体重を支える
深くしゃがみこむ

このうち、日常的に行うのは前者。
後者はほとんど行われず
ヒップの機能に対して
アンバランスが生まれます。

体脂肪や筋肉は
動きの少ない部位に付きやすい
傾向があることからも
ヒップの形を崩す原因となります。





満遍ない刺激
歩く動作とのバランスをとる
深くしゃがむ動作。

この動きの引き出しが
立体感のある小尻に効果的です。

しゃがむ!モデルウォーク

つま先を掴みしゃがみこみます。


腰を上げないように


前に歩きます。


同じ距離を後ろに歩きます。

しゃがんだまま歩く
→ヒップの中で最も弱い
ヒップ上部が持続的に働きます

つま先を持つ
→歩くときに共同して使われる
太ももや、ふくらはぎの使用を避け
無駄な発達を予防します

効果的にヒップの立体感を引き出す
エクササイズです。


ヒップアップしたいのに、、、
何も効果がない!!!

と感じている女性は
ご参考にしてください。



~モデル支持率NO.1ボディメイク!~

ボディメイクパーソナルトレーニング

モデル体型ボディメイク専門ジム
(↓クリック)
ボディメイクスタジオCharmBody


自分もキレイになって
人の役にも立ちたい!

トレーナーを目指すなら!
JMBA認定ボディメイクトレーナー
第3期認定アカデミー
(↓クリック)
日本モデルボディメイク協会

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

080-3426-1039
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

骨感?筋感?ふくらはぎエクササイズ 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/05/17 19:00)

骨感?筋感?「ふくらはぎ痩せ」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/05/16 19:00)

GW明け4日目「ふくらはぎのむくみ」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/05/15 19:00)

Trainer Introduction 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/04/15 19:00)

パーソナルトレーニングの流れ 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/03/24 21:00)