梅雨とバスローブ - バリアフリー住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

梅雨とバスローブ

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. バリアフリー住宅
アメブロより更新中
四国・中国・近畿が梅雨入りし、関東もそろそろですね。

梅雨の時期は湿度が高くなり、汗のコントロールが難しく 特に夜の湯上りは汗がなかなか引きません。

いつまでも裸でいても汗が収まらなかったり、寝巻きに着替えても汗で濡れてしまったりと、特にお年寄りの方は水分補給を控えてしまう悪循環に陥りがちです。


私も汗かきの体質で、湯上り時はバスタオルが何枚あっても物足りなかったところバスローブを使用したら快適なこと(^^)

全身をコットンのタオルで包まれる感覚で、汗を吸湿してくれ、収まったころに部屋着に着替えると気持ちよく寝られるようになりましたv


高級なバスローブは要らないので、まずはコットン100%の安いものを試しに使用すると病みつきになりますよw



パイル地バスローブ 綿100% (F, (ポケット付き)ホワイト)/



カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アメブロより更新中」のコラム

CSI:15をamazonプライムで(2016/12/11 00:12)

今年の語学状況(2016/12/10 00:12)

高血圧と生活習慣病(2016/12/09 00:12)

入院時の必需品(2016/12/07 00:12)