本に答えを求める。 - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

井上 敦雄
アッツワークス株式会社 代表取締役 犬旅コンサルタント
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
岡本 興一
岡本 興一
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2017年08月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

IT業界で働くシステムエンジニアの皆様

アッツワークスの井上です。
こんばんは。

壁。
壁。
壁。

新しいことをはじめると、必ず、壁にぶつかりますよね。

普通に生きていたら、毎日が同じなので、新しい体験、初体験はほぼありません。
だからワクワクもない代わりに、怖い思いもない、勇気も必要ありません。

だけども、夢、目標に向かって、ストレッチしようとしていたら、当然、壁にぶちあたるのです。

つまり、壁にぶちあたったら、新しいことをしている証拠、とも言えます。

では、そんなとき、どうすればいいか。

自分の過去の経験に照らし合わせる。
友達や先輩に相談する。
あきらめる。。。

いろいろな対処法があります。

でも、もっと効率的な方法があります。

それが、本を読むことです。
本を大量に読むと、答えが見つかります。

アマゾンの書評を見ていると、批判的な書評が出ていることがあります。
が、たいていの場合、その人が持っている課題と、本に書かれている内容が違っただけ、です。

与沢さんもちょっと前のブログで言っていたのですが、課題にぶつかったときに、答えが見つかるまで、大量に本を読んで答えを探すのです。

でも、それ以外に、ない気がします、本当に。

大量に読む。
ダンケネディの言う、大量行動の法則と同じです。

大量読書の法則。

成功に近づけますよね。

また、書きます。

 |  コラム一覧 |