Ω 2015年9例目。婚約→破局→婚約のご報告 - 恋愛の悩み・問題 - 専門家プロファイル

恋愛クリエイション 恋愛カウンセラー、作家
東京都
恋愛アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)
堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

Ω 2015年9例目。婚約→破局→婚約のご報告

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 恋愛の悩み・問題

【CM】
────────────────────────────────────

            マーチン先生の結婚紹介所

6月より、毎月先着1名様 入会金・登録料が半額に! 108000円→54000円

    入会中は何度でもご相談OK! 更に、ご成婚退会時も
    電話相談6回付きで、ゴールインまでをフォローします。

   詳しくは >> http://www.martin.ne.jp/counseling/marriage.htm

────────────────────────────────────

Ω 2015年9例目。婚約→破局→婚約のご報告

あっという間に今年も5月が終わろうとしています。
そんな中 5月10日に、9例目のご婚約の報告を頂きました!

この方 実は、恋愛教室PREMIUM 2014年9月2日号 No.613
「2014年 11組目~13組目のゴールイン!」でご紹介した方なのです。
「折れた肋骨が、肺に刺さっているかもしれない!」のお話です。

ご覧でない方は、ぜひ見てみて下さい。
大どんでん返しに、びっくりするお話です。

まぐまぐ http://www.mag2.com/archives/P0000272/2014/
FC2ブログ http://dr-martin.jp/blog-entry-646.html

そして、最後の最後、またどんでん返しでご婚約が流れてしまったのでした。
メルマガにあった「急ぎのアドバイス」を実行しなかったことが原因で、
なんとも悔やまれるお話だったのです。(詳しくはバックナンバーを見てね)

その後、2014年の間はご本人も意気消沈してしまい…… ←そうだよね(>_ マーチン先生、ごぶさたしております。Tです。
> 9月に彼とお別れして、その後何もする気になれず家に
> 引きこもっていましたが、最近のご婚約の記事を見て
> わたしもまた頑張りたいと思いました。またよろしくお願いします。


「ううん、すごい」と僕は感心しました。
彼女は、この時点で40歳。「でも、もう一度!」と思って行動を始めました。
それから4ヶ月後の 5月10日。次なる婚約に至ったのです。

こうして見ると、1年間で2人から求婚されています。
ううん、すごいじゃないですか!

……なんて話をすると、「その人、どうせ美人なんでしょ?」なんて
思う人がいると思いますが、そんなことはありませんっ☆

うわっ、こんなこと書くと、失礼じゃないですかーーーっ!
そうじゃなくて、僕が言いたいのは「普通の人です」ということですっ。

それよりも体型が大きな方でして、僕は1月にお会いした時に、
「もっとダイエットしないとダメだぞーっ!」とハッキリ伝えているのです。

んが、しかしっ! ダイエットする間もなくご婚約。
ここで油断せずに、ダイエットを進めて欲しいと思います♪

……というわけで、Tさんのご報告を紹介しながら、
僕のコメントをお伝えしていきたいと思います。


<メール>--------------------------------
マーチン先生、こんにちは。Tです。
先日は面談ありがとうございました。

その後のご報告です。結果から申し上げると、一応OKのお返事を頂きました。
アドバイス頂いた通り、面談後すぐに「GWは私の実家の長崎に行かない?」と
聞いてみたところ、「今を逃したら行けないね」と言ってくれ、
すぐに仕事を調整してくれました。
-------------------------------------

はい、まずここまで。
4月の終わり、彼女が面談にいらっしゃいました。
その時、こんなお話を聞いたのです。

・4月頭  知り合って、すぐ付き合うようになる。(職場の先輩の紹介です)
・4月半ば 彼のご両親に紹介してもらう。
・4月後半 彼のお母さんに食事に誘われて、一緒に食事をする。
・この間ずっと、週5~6日はどちらかの家でお泊りをしている。

ううん、すごいスピード感ですよね!
面談が4月30日だったのですが、こういう前提で次のような話だったのです。

「今、いい感じなんですが、以前のことで自分の甘さがわかったので、
 今回も既に問題が起きてるんじゃないかって、先生に見て欲しかったんです」

「なるほど(笑) で、彼のご両親にはお会いしたんだよね?」

「はい」

「だったら、次は自分の両親に会ってもらわないとですよ(笑)」

「はい! なので、6月か7月に、来てもらおうかと思ってるんです(^^)」

「……は?」

「……えっ?」

「……ちょっと待って。なんで6月か7月なの?
 4月頭に知り合って、15日頃には彼の両親にお会いして、
 その後、お母さんに誘われて食事までしてるんだよね?」

「はい」

「だったらーーーーっ! このGWで実家に来てもらうべきでしょ?
 なんで、ここで1ヶ月も2ヶ月もブランクをあけるの!?
 そんなことだから、ダメになっちゃうんだよぉぉぉぉーーー!」

「あっ…… ←ようやく、甘さに気づく。
 ですね。私、ほんっとうに甘いですね」

「うん、甘い(笑) GW、1泊だったらどこかで都合つくでしょ?」

「はい……。はい、大丈夫です!」

「じゃあ、その日程で決定だよ。すぐに彼に伝えて、航空券取ってね」

「はい!わかりました!!」

「……やれやれ(笑) あとは……そうだ。
 彼の誕生日が5月9日じゃなかったっけ?」

「はい。日中に会う予定です」

「……日中? お泊りは?」

「私、その日夜勤なんです。だから、昼間に会おうって話になったんです」

「……だから、ちょっと待って」

「……えっ!?」

「あのさ。4月頭に知り合って、15日頃には彼の両親にお会いして、
 その後、お母さんに誘われて食事までしてるんだよねっ☆ 
 で、GWに自分の両親に会ってもらおう、って話を今したじゃんか!
 なのに、5月9日の彼の誕生日は、昼間に会うだけ? 何もしないの?」

「あ……」


「流れ的に言えば、最高のタイミングじゃないですか。
 親御さんに会ってもらった後、彼の誕生日に
 “私をもらってください作戦”を実行したらいいんですよ!

 プレミアムの12月号で、クリスマスにそういう作戦を実行した話が
 あったでしょう? あれを、そのままやったらいいんですよ」


「ああ……!なるほど、そうかーーーっ!!」

※無料版でもご紹介しています。こちらの話です。
http://archive.mag2.com/0000052108/20150104180000000.html


さて、この話には、いくつか反省点がありますが、
総じて言いますと、彼女は「機に疎い」ということです。

人の気持ちは良くも悪くも変わります。
「変わることがある」ではなく、「変わって当然」なのです。


つまり、そんな人の気持ちを掴もうと思ったら「チャンス」に掴むことが
大事なのですが、それを感じ取れていないということです。
ご覧の皆さんも、自分の話になると気づけない……そんなことがありますので
ぜひ、このお話を参考に、ご自身の話も振り返ってみて頂けたらと思います。


では、続きです。

<メール>--------------------------------
彼の誕生日に入っていた私の仕事は他の日に振り替えてもらって、一日一緒に
過ごせました。プレゼントは以前メルマガで紹介なさっていた、ブリオーニの
ネクタイとチーフにしました。

「初めて聞いたブランドだけど、いいネクタイってわかるね」と、とても喜んで
くれました。夕飯は私の大好きなお店を予約していたのですが、お祝いの演出など
スタッフさんもお手伝いしてくださり、彼も「ありがとう!」と翌朝出社するまで
何度も言ってくれました。
-------------------------------------

はい! ブリオーニというのは、アルマーニの更に上のブランドです。
アルマーニの倍のお値段ですので、高級すぎて知らない人が多いですーっ☆
多分、ネクタイ1本とハンカチで5万円くらい、だと思いますよ♪

「えーっ!そんな高いもの、贈って引かれませんか!?」

引かれません。既に「結婚しよう、という話をどう進めるか」という次元の話を
していますので、本気の証明に、このくらいのものの方が良いのです♪

あと、ありがとう法を実行する際に、相手の人が
「本当に喜んでくれているかどうか」の判断基準の1つが、これです。

> 彼も「ありがとう!」と翌朝出社するまで何度も言ってくれました。

何度も「ありがとう」と言ってくれた時は、本当に喜んでくれていますよ☆


<メール>--------------------------------
お手紙はメルマガの通りに書いて渡しました。お返事は

「ありがとう。でもこういう話は男から言わないとだから、後でちゃんと言う」

でした。「それはいつなの~。あまり先はイヤだよ」と伝えたところ、
「かなり近いね。でも言ったらサプライズにならないから言わない」と
教えてくれませんでした。でも、彼の人柄から信じて良いだろうと思います。

先生は「OKの返事をもらったら子供作ったらいいよ」と仰っていましたが、
私から何も言わなくても避妊ナシのエッチになりました^^;;

というわけで一応OKのお返事でしたが、前科がありますので、
婚姻届を出すまでは、気を抜かずに頑張ろうと思います。
-------------------------------------

このお話は「えーっ、それって大丈夫なの?」と感じる読者さんもおられると
思いますが、面談の際に伺った彼との話を踏まえますと、99%大丈夫だと
僕も思います。ですので、「成功」ということでOKです!

あと、「子作りエッチ」については、賛否両論あるかと思いますが、
お二人の気持ちが決まっているなら僕は賛成です。

つまり、「でき婚」ではなく、「授かり婚」というヤツですっ☆

世間では同じ意味で使われますが、僕は後者については
「二人が希望して授かった場合」として使っています♪

で、なぜお勧めなのかと言いますと、二人の気持ちがブレなくなるからです。
つまり、次のような利点があります。

・婚約破棄となる可能性が減ること。
 →生まれてくる子供のために、二人の目標や結婚の目的が明確になるのです。

・マリッジブルーにならなくなること。
 →そんなの、なってる暇がないです。

・後々、不妊症で悩むことが100%ないこと。
 →これ、なってしまうと本当にツライそうです……。


……というわけで、僕は授かり婚をお勧めします☆


<メール>--------------------------------
それにしても、一年で二人から結婚しようと思って頂けるなんて、ありがとう法は
すごいです! そして、今回もマーチン先生の読み通りの展開になりました。
「本当にすごい!」の一言です!

彼は、私が彼にする以上に、私を喜ばせようとしてくれます。
先生のことは知らないはずなのに、マーチン先生が仰っている

『男性がこうしたら女性は安心する、喜ぶ』といったことや、
『結婚に向けてした方が良いこと』を、そのまま全部してくれます。

こんな素敵な方が私を選んでくれた。こんな幸せなことはありません。
今まで私と結婚しなかった男性の皆さん、ありがとう!!って言いたいです(笑)

簡単ですが、ご報告でした。
また面談をお願いすると思いますので、今後とも宜しくお願いします。
-------------------------------------

「彼は、私が彼にする以上に、私を喜ばせようとしてくれます」というお話は、
ありがとう法が噛み合っている=二人が向き合えている、という証拠ですね。

先程、本当に「ありがとう」と思ってもらえているか、という判断の1つとして
何度も「ありがとう」と言ってもらえる、という話がありました。別の判断基準と
して、「相手もお返しをしてくれる」というのもあるのです。

お互いに「ありがとう」が往復するようになったら、完全にかみ合っていますヨ!

あと……そうそう!今の「お返し」という話に繋がるのですが、
彼のお母さんに食事に誘われて、ご一緒したという話がありましたよね。
僕は面談でこれを聞いた時、すぐに「それで、お母さんにお返しをしましたか?」
と聞きました。

しかし、答えは「あっ……!」でした。
ついつい、忘れてしまっていたのです。

はい、ではこれ。どうやってお返ししたらよいか、わかりますか?
ちょっと考えてみてくださいね。











はい。もう彼とかなり親密になっていますので、彼に

「お母さんに食事のお礼をしたいの。
 お母さんが好きなお菓子とか、何かないかなあ?」

と聞いてみたらいいですね!
何がいいかわからない場合は「高級なお茶」がお勧めです。
2種類セットで5千円くらいですよ☆

そして、それを買ってきて、彼に渡してもらうようにするか、←家が近いのです
もしくは、宅急便で送るかのいずれかが良いでしょう。

こうすることで、お母さんは「丁寧な人だねぇ」と感心してくれると思います。
それはつまり、彼がお母さんに「あんたが女を見る目は間違ってなかったよ」と、
思ってもらえることに繋がります。

結婚するとき、反対するのは「異性の親」が多いです。
今回ですと、彼のお母さん。そして、Tさんのお父さんがそうなりやすいです。
ですので、こうした仲良くなれるチャンスは、それを生かして欲しいと思います。


…………。


Tさんに限りません。女性全般、幸せな状態になると、
その幸せに浸ってしまい油断をする傾向があります。

幸せな時が、チャンスなのです。
幸せな時が、頑張りどころなのです。


ダメになってから頑張っても、ダメなのです。
「機」に敏感になって、幸せを掴めるようになりましょう!


                  written by Martin 2015.05.31


☆¨・..。.・¨☆¨・..。.・¨☆¨・..。.・¨☆¨・..。.・¨☆


●このメルマガのプレミアム版、恋愛教室PREMIUM。
まぐまぐ「恋愛・結婚」カテゴリ、有料メルマガ 1位~2位!(週により変動)


 毎週、4~5つのコンテンツでお届けしています。
 1か月分、毎週火曜日発行(第5週目はお休み) 税込540円です。
 ご購読の初月は無料でご覧になれます。

お申し込みは すぐできます!

●まぐまぐ(有料メルマガ)を「初めてご利用の方」
 こちらから、無料会員登録とメルマガ購読仮登録を同時に行ってください。
 https://mypage.mag2.com/entry/UserRegistTerms.do

●既にまぐまぐ(有料メルマガ)をご利用の方
 こちらから、マーチン先生の恋愛教室PREMIUMをご登録下さい。
 http://www.mag2.com/m/P0000272.html
               ▼
               ▼
どちらの場合も、すぐ登録されたメールアドレスに
「購読仮登録完了のメール」が届きます。そのメールから本登録をして完了! 
月の半ばでお申し込み頂いた場合は、当月分のバックナンバーが即時届きます。

※クレジットカードをお持ちでない方は、銀行振込みでもご購読頂けます。
 office@martin.ne.jp まで「PREMIUM定期購読希望」としてお送り下さい。

皆様のご登録をお待ちしております。
────────────────────────────────────
○マーチンに直接会って相談したい人、電話やメールで相談をご希望の方。
 http://www.martin.ne.jp/counseling/

○無料相談掲示板「悩みの足跡」
 http://www.martin.ne.jp/gatex/bbs.cgi
 
 初めての方は、こちらから会員登録をしてご利用下さい。
 http://www.martin.ne.jp/gatex/touroku.htm

────────────────────────────────────
■発 行  マーチン先生の恋愛教室 http://www.martin.ne.jp/
■著 者  恋愛相談師マーチン

┌──┐   hope your Mail…
│\/│  owner@martin.ne.jp
└──┘
Copyright (C) Since 2000 Martin's Love School All rights reserved.
────────────────────────────────────

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 恋愛アドバイザー)
恋愛クリエイション 恋愛カウンセラー、作家

素直にまっすぐな気持ちで、真心をもって恋をしよう。

-「カケヒキをして幸せになれました。結婚できました!」そんな話を一度でも聞いたことがありますか- マーチン論の特徴は2つ。【1】カケヒキを一切せず、素直にまっすぐ行動する。【2】自分で考える力を身につける。これが恋を叶える秘訣なのです。