『食品の産地』スタッフコラム!話しのネタにいかがですか! - 賃貸物件選び - 専門家プロファイル

佐名川 修
単身赴任本舗 代表取締役
大阪府
不動産業

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅賃貸

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

『食品の産地』スタッフコラム!話しのネタにいかがですか!

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅賃貸
  3. 賃貸物件選び

最近、食品の安全性が問題になることが多くなってきています。


食品の安全性は、家族の健康に直接関わってくるものです。


とくに、女性は食品の産地を気にする方が多いのではないでしょうか。


食品売り場でも、産地を明記し、安全性をアピールするようになっています。




食料品を購入する際には、輸入品よりも国産を選ぶ人が多いという統計もあります。


国産を選ぶ人が増えたのは、輸入品が関係したトラブルが目立ったことが理由の1つになっているのではないかと思います。




毎日、口にする食品は、やはり安全にこだわりたいものです。


旦那様の健康を考えた場合、国内産の食品を食べて欲しいという奥様も多いでしょう。


男性は女性に比べると、食品の産地にこだわらないことが多いようですから、旦那様が単身赴任先で口にする食品が気になるのではないでしょうか。




しかし、旦那様に国内産の食品を購入するように伝えても、実際に産地を気にして買い物をしてくれるかはわかりません。


産地を気にすることで、買い物が旦那様の負担になってしまうかもしれないでしょう。


このようなときには、国内産の食品を使用した食事の提供サービスを利用するという方法があります。


サービスの利用で、旦那様の食の安全を守りながら、負担を減らすことができるのではないでしょうか。









大阪の食堂完備の単身赴任専用サービスアパートメント!


新大阪 食事付き賃貸(新大阪中心に食堂完備物件)


 |  コラム一覧 |