トレーニングしても病気になる理由 - 体の不調・各部の痛み全般 - 専門家プロファイル

有限会社 木村爽健 代表
東京都
鍼灸師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

トレーニングしても病気になる理由

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 体の不調・各部の痛み
  3. 体の不調・各部の痛み全般
 俳優の今井雅之さんが54歳でお亡くなりになりました。
個人的には、東京MXでのコメントが面白くて、よく見ていました。

テレビで拝見していて、
「あー、体鍛えているけど病気になる人だな。」
と薄々感じていたのですが、あんなに若くしてガンになられるとは
大変残念でなりません。

ご冥福をお祈りします。

今井さんは、大腸ガンになるまでは、元自衛官で体も鍛えていて
元気そうというイメージを持っていた方も多かったのではないでしょうか?

おそらく、一般の方は
「トレーニングをすることは体にいい」
と、思っているでしょう。

あなたもそうではありませんか?

ところが、運動することで単純に体が健康になるわけではありません。

例えば、人によってはトレーニングをすることで心肺機能があがり
ぜんそくが回復したという人がいます。

しかし、運動することで逆にぜんそく発作が出て、救急車で運ばれたという人もいます。

このように、運動することが健康に直結すると考えるのはかなり危険です。

また、単純に筋肉質になればいいと考えるのも危険で
体脂肪率が10%以下になると、すぐにエネルギー切れを
起こしやすくなりますし、風邪もひきやすくなります。

女性の場合は、体脂肪率15%以下になると
・月経不順
・骨粗鬆症
・寒さに弱くなる
・妊娠しにくくなる
といったリスクがあがることがわかっています。

トレーニングによって見栄えのいい筋肉がついても
病気になるリスクがあがっては元も子もないですよね。

じゃあ、一体健康になるために根本的に何が必要か?
というと、
「細胞に電子が供給されること」
なんですね。

ここ最近、この話ばっかりですが、事実なので何度でも言います。

「細胞に電子が供給されること」


これが十分にできていると、細胞の機能は活性化して
回復力があがります。

細胞内に十分な電子があれば、ガンは転移できないことも
わかっているそうです。

もちろん、電子の原料となる良質な栄養(ビタミン、ミネラルなど)
取ることも重要です。

これができていれば、運動しようとしまいと関係なく
お体の状態を健康に保つことができると思います。

じゃあ、電子を細胞に供給することってどうしたらできるのか?

いくつか方法がありますが、一番良いのは
「気功」
です。

それも自分でやる「気功」がお勧めです。

自分で気功をすると、体内で発電できるようになるようです。
なんとなく楽になるというのは、この発電効果なのかも知れません。
※もちろん、気功は発電だけしているわけではなく、習得レベルによって
異なる効果も出てきます。

とにかく、気功は発電することで、電子不足で死にかけている細胞が復活して
体の回復が起こるようです。

もちろん、発電できる量や細胞の電子の要求量などで
回復するレベルなども変わってきます。

では、効率的に発電できる気功はどんなものがあるか?

私の場合、九元レイキという気功のセミナーを行っています。

有限会社 木村爽健

また、気功と同じように電子を放出する製品も取り扱っています。
ライザブページ

気功をされている方であれば、この製品を使って相乗効果が
期待できます。


今井雅之さん、レギュラー番組復帰かなわず 3週間前は「戻ってきます」とメッセージも
 大腸がんのため闘病中だった俳優の今井雅之さんが28日午前3時5分、都内の病院で死去した。54歳だっ..........≪続きを読む≫[アメーバニュース]
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 鍼灸師)
有限会社 木村爽健 代表

お手伝いできることはありますか?

 体に不調が出る原因は、ご本人だけでなく環境も大きく影響してきます。単純に目の前の困っている症状に対処するだけでなく、どのようにすれば体質改善して病気を予防できるかについてもお話させていただきます。一緒に健康を取り戻しましょう。