PHついて - 一般歯科・歯の治療全般 - 専門家プロファイル

竹芝サウスタワー歯科 歯科医師
東京都
歯科医師
03-6402-1180
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:一般歯科・歯の治療

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

まずphというのは酸性やアルカリ性の度合いを示したもので、ph=7を中性としています。

またphが小さいほど酸性が強く大きいほどアルカリ性が強くなります。



歯はエナメル質に覆われており、お口の中のphが5.5以下になると溶け始めますが、唾液には酸性から中性戻す力があり、また再石灰化してくれます。


口腔内が酸性になるのは、糖質ととった時で、口腔内の常在菌が糖質を分解して酸を作ります。

また直接酸性の飲食物をとったときです。従って、お口を清潔に保ち細菌を減らし、口腔内が酸性になるような飲食物を減らし、お口の中を唾液で潤すことが重要になります。



上手にお口の中をコントロールして、虫歯のリスクを減らしましょう




 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 歯科医師)
竹芝サウスタワー歯科 歯科医師

痛くない治療を目指します。

痛くない治療と歯を守る予防歯科をベースに短期間での治療を目指します

03-6402-1180
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。