伝書鳩さんの婚活実践! - コラム - 専門家プロファイル

結婚相談&婚活コンサルティングのリアルラブ 
東京都
婚活アドバイザー
03-3443-3090
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

伝書鳩さんの婚活実践!

- good

こんにちは!
心のブレーキがわかる婚活カウンセラー!
湯田佐恵子です。

また「意図を持った伝書鳩さん」(ななえさん)の事例が届きました。
(ななえさんは下記のブログの方です。)
http://ameblo.jp/reallove/entry-12013791528.html
http://ameblo.jp/reallove/entry-12014209085.html
http://ameblo.jp/reallove/entry-12015261652.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「価値観の違い」編

家族との関係に変化が現れると、不思議なことにいろんなことに前向きな気持ちになってきました。
私に新たに起きた変化は、
・職場で上司との会話が増えた
・友達との会話で自分の意見が言えるようになってきた
・飲み会などに誘われ たらとりあえず参加してみようと思うようになった
・男性と会話することが楽しいと思えるようになった 相手も楽しいと言ってくれる
・男性と二人で会っても気持ち悪いと思わなくなった

 ということです。

   飲み会で知り合った人と、ご飯を2回食べに行きました。
楽しいし、気持ち悪いと思わないし、2回目も会いたいと思うなんて、今までなかったのです。それで私は舞い上がっていたのでしょう、またご飯に行きましょうとLINEすると、見事に既読スルーされてしまいました。
私は腹が立ちました。社交辞令でもいいから、返事をくれないなんて失礼だ、と。

ところが、「それは私の価値観であって、彼の価値観は違うかもしれないから、腹を立て手も仕方ないよね?」と湯田さんに言われました。

本当にそう思っていなかったら、社交辞令で返事をしない人もいるのだそうです。価値観の違いに気づく、認めることが大切なのだなと気づきました。

 今は価値観の違いを受け入れながら、いろんな人と出会っていこうと思っています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この「価値観の違い」であげられているのは私自身の事例です。(笑)
私自身は、「社交辞令でもいいから思ってもいないことを書いて相手に気を持たせる」なんて、とてもとても申し訳なくてできないタチなんです!

「また連れて行ってくださいね♪」「うんぜひまた行きましょう!」なんて口ではいながら、相手を延々と待たせるなんて許せない!!(笑)

「嘘でもいいからいいことを言ってほしい」という方に、私共感できないんです(笑)
みなさんはいかが?

でもね…
読者のみなさんに間違えないでほしいなと思うんです。
「価値観は違うから結婚は無理」などとよく言いますが、少し価値観がちがうくらいで「結婚できない」と思い込むのはどうかしら。

とにかく、「自分と出逢った人がいかに真実の相手じゃないか」を証明するために、ああだこうだといろんな理屈をつけるのがお好きない人多いですよね?
インターネット上のコラムなど、そう言った論点であふれかえっています。
でもね、気づいてほしいのは、それを書いている人や読んでいる圧倒的な人々は、20代が多く、若年層だっていうこと。

30過ぎたら、「いかに自分の結婚相手のキャパが広いか」で勝負しませんか?ちょっとした価値観の違いなんか、気になったことはちゃんと言葉に出して確認することで、簡単に越えて行けます。

さあ、「パートナーの価値観」が気になる人はカウンセリングを試してみませんか?

お試し体験カウンセリングは30分3000円です。

☆☆☆
結婚相談所&婚活カウンセリングのリアルラブ


 
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 婚活アドバイザー)
結婚相談&婚活コンサルティングのリアルラブ 

昨年成婚率58%!成果が出るまでお世話します!

昨年「『心のブレーキ』がわかればあなたも結婚できる!」を出版し、成婚率驚異の58%を達成!男女関係に関するお悩み、何でもお答えします。婚活、夫婦関係、子育て、セックスレスのお悩みなどもOK♪15年間で延べ10000件のカウンセリング実績。

03-3443-3090
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。