成”幸”学の専門家「人生、成幸の最大なるコツ」 - 飲食店経営全般 - 専門家プロファイル

杉山 春樹
株式会社フード&サクセス 会長&事業プロデューサー
静岡県
飲食店コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:飲食店経営

平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
平岡 美香
(マーケティングプランナー)

閲覧数順 2017年07月25日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

成”幸”学の専門家「人生、成幸の最大なるコツ」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 飲食店経営
  3. 飲食店経営全般

『人生、成幸の最大なるコツ』




「無明(むみょう)こそは、最大のけがれなり」



これは仏教の教えです。



「無明」とは、「智慧」がないことです。



「無知」なことだそうです。



私は『お金の学校』という勉強会を開催していますが

その中で「無知が怖いのです」と言っています。



知らないと言うことは「怖いこと」なのです。



ただし、ここで言う「無明こそは、最大のけがれなり」 とは、


一言で言うと、『迷うな!!』という教えだそうです。



人間は迷います。



だから、迷いをいかに断ち切るかが


「人生、成幸の最大なるコツ」なのだそうです。



私たちの悩みの本質には「迷い」があります。



「迷い」がある間は、心が「暗い」のです。



ようは「無明」なのです。



「右に行きたいが・・」「左にも行きたい」とか、


「給料は安いが・・」、「会社は辞めたくない」とか、


「仕事で成功したいが・・」、「勉強はしたくない」とか


「チャレンジしたいが・・」、「失敗したらどうしよう」とか


「愛を告白をしたいが・・」、「恥はかきたくはない」など



これは、全て「都合の良い話」なのです。



この迷いの間は「無明」なのです。



「心」に「灯り」が「ない」状態なのです。



「無明」から解き放たれる唯一の道は


白黒をはっきりさせることです。



「やるのか・・」「やらないのか・・」決めることです。



決断することです。



「決めたのであれば・・」あとは迷わず「走れ!!」です。



もし、迷ったなら「言葉に出して」心を決めるのです。



決心し、決意することなのです。



大切なのは、「どちらが正しいか」ではなく、

「どちらでも良い」のです。



すべて、「決めた答え」が正しいのです。



腹を決めて、迷いを断ち切れば「道は拓ける」のです。



そして、決めたなら、あとは「迷わず走る!!」です。



だらだらしていると、左脳が働きはじめ、


「だめだ・・」


「無理だ・・」


「難しい・・」


「だって・・」


「でも・・」


「しかし・・」と思い始めるからです。



仏教の教えの「智慧」とは「決断するちから」ことのようです。



ですから、『智慧』を持ちましょう。


『智慧』を持つと、迷いが無くなります。



もし、決断で迷ったなら、


「よし!!、これでいい!!」


「よし!!、これがいい!!」と言って先ずは決めましょう。



「言葉はちから」です。


その口にした決断の言葉で「決意」が生まれるでしょう。



そして、決意したなら


「これで良かった!!」


「これが私の道」、


「この道こそが私の道」と言って迷わず走りましょう。



さあ!!、今日も、


「言葉のちから」を信じて、


明るく、元気に、


「これが私の道」、「この道こそが私の道」と言って


ウキウキ、ワクワク、自分の信じた道を突き進みましょう。



その信じた道が成幸への道となるでしょう。


大丈夫!大丈夫!


あらゆる点で一層良くなる!


必ず良くなる!


良かった!良かった!


ツイてる!ツイてる!


ありがとう!


素晴らしい仲間達と


共に生き!!


共に歩み!!


共に成長しましょう!!




--------------------------------------------






































































 |  コラム一覧 |