柔道 左半身 背負い投げ - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
Noriko式ウォーキングのBjウォーキングスクール代表Norikoです。(5月15日にYURUKUウォークに改称)

今日、セッションにいらした方が
左半身が固まっているようだとおっしゃっていました。
ケアの最中も左が突っ張る感じが…とおっしゃっていました。

この感じ…
以前お越しになった方と似ているな…
と思いました。

その以前お越しになった方も左半身が固まっていました。
特に骨盤の左の腸骨稜※についている筋肉がガチガチで(※腸骨の上辺:上のカーブの所)全体呼吸をした時に
左側だけ息がお腹に入らないとおっしゃっていました。

左の上前腸骨棘※(※腰骨のゴリゴリのところ)がグッと内側に入っていて
それにより腸骨稜に付着している筋肉が引っ張られているといった状態でした。

なのでそれらの緊張をとるケアをしていくと
息が入るようになってこられました。
お話を聞くとその方は柔道をされていたとか。

実は今日お越しになった方も柔道をされていました。
そして左の腸骨稜の周りがガチガチで同じような状態でした。

その方のお話によると

柔道の練習で毎日毎日背負い投げを何回もなさったそうです。
しかも片側ばかりとのことでした。

なので背負い投げの動きを
ケアの後やっていただきました。

すると背負う瞬間
左足がぐーっと内に入った状態で身体をひねっていました。

ものすごい負荷が左半身にかかるのが見ていてわかりました。

スポーツで負荷をかけ続けたことで身体が歪み
その歪みにより年齢が上がるとともに不調が起きることは良くあります。

セッションにそういった方がたくさんいらっしゃいます。

私は
スポーツを激しくなさる方ほど
日常は立ち方や歩き方で身体をリセットすることができるようになることがとても大切だと感じました。






◆◆レッスン・セミナー情報◆◆
◾︎スクール情報
◾︎ご受講者の声
◾︎無料 会員登録
◾︎
Norikoの何度でも言います
◾︎
そのダイエット間違ってない?

◾︎YURUKUウォークお台場イベント
   ご参加者募集開始


◾︎インストラクター養成講座 
   東京・大阪・福岡

◾︎
YURUKUウォーカー入門講座 東京
◾︎YURUKUウォーカー認定講座 東京
◾︎なんばパークス産経学園1day 大阪
◾︎1dayウォーキングセミナー 
  北海道(札幌・函館)・青森


◾︎ウォーキング個人セッション
 (マンツーマン・ペアレッスン)
 
   東京・大阪
◾︎定期レッスン 大阪(心斎橋)
◾︎レッスン・セミナー情報 全国

◾︎動画ありの記事

◾︎テレビ番組で行ったレッスン動画
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに!!

私達YURUKUウォークは☆健康に過ごしたいが、何をやっても改善されない☆ジムに通ったけど、続かない☆シニア世代なので頑張るトレーニングは辛い方の為に、筋肉を緩め、正しく立ち歩くケアを教授しております一生涯のウォーキングを身につけます!