成”幸”学の専門家「人生は、やり直しはできないが、出直しはできる」 - 飲食店経営全般 - 専門家プロファイル

杉山 春樹
株式会社フード&サクセス 会長&事業プロデューサー
静岡県
飲食店コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:飲食店経営

平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
うえた さより
(マーケティングプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

成”幸”学の専門家「人生は、やり直しはできないが、出直しはできる」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 飲食店経営
  3. 飲食店経営全般

『人生はやり直しはできないが、出直しはできる』




昨日は「母の日」でしたね。



皆さんも、お母さんに、「いつも、ありがとう」と

ねぎらいの言葉を贈られたことと思います。



そこで今日は、

「母」にまつわる感動の実話をご紹介しましょう。



放送回数一千回を超える長寿番組『開運!なんでも鑑定団』の鑑定士として

唯一、初回から出演し続けているのが北原照久(きたはら てるひさ)さん。



世界的なおもちゃコレクターとして知られ、

横須賀・佐島の海辺の大豪邸に住むなど、


今では、誰もが羨む成功者となった北原さんですが、

少年時代は落ちこぼれだったそうです。



その落ちこぼれの人生から救ってくれたのが

「母の言葉」だったそうです。



では、「人生を変えた母の言葉」とは何だったのでしょうか。



北原さんは次のように話していました。



66年の人生を振り返ってみると、

私はこれまで思い描いた夢はすべて実現させることができました。



17歳の時に憧れの加山雄三さん、吉永小百合さんに

会いたいという夢を持った。



20歳の時にはフォードの高級車・サンダーバードが欲しい。



おもちゃの博物館をつくりたい。



30代では豪邸に住みたい。



「そんなの無理だ!」


ほとんどの人からこう言われました。



誇大妄想狂やほら吹き、狼少年と揶揄されました。



ところが、37歳の時、

横浜にブリキのおもちゃ博物館を設立。



49歳の時に500坪の豪邸を、

50歳の誕生日にサンダーバードを手に入れました。



52歳の時に加山さんと、

還暦の年には、吉永さんとお会いすることができました。



いまでは周囲から

「世界的なおもちゃコレクター」と称されるようになり、


6つの博物館を経営し、

年間約150本の講演、

累計71冊の著書を出すまでになったのです。



なぜこうも運よく夢を実現させることができたのか。



そう考えた時、

私の中に一つの答えが浮かび上がって来ます。



『すべては出逢いである』



人との出逢い、物との出逢い、

そして言葉との出逢いが、

自分の人生をよい方向に導いてくれたと

思わずにはいられません。



私は1948年、北原家4人兄弟の末っ子として生まれました。



上の3人は皆、近所でも評判になるほどの秀才だったのですが、

私の成績は体育を除いてオール1。



親は寛容だったが、

学校の先生からは常に兄たちと比較されました。



このことが勉強嫌いに一層拍車をかけ、

中学に入ると、

勉強ができないため授業をさぼるのが当たり前となり、


盛り場に入り浸って喧嘩をしたり、

悪友と遊びようになっていました。



揚げ句の果てには、中学校3年生の2学期に、

ある事件をきっかけに退学処分を食らったのです。



この時が私の人生のどん底だったかも知れません。



退学になったその日、私はひどく落ち込み、

親に合わせる顔がないと思うと、

なかなか家に帰ることができませんでした。



ところが、打ちひしがれていた私を見て、

母がこう言ったのです。



「おまえの人生はこれで終わったわけじゃない。

これから先の人生のほうがずっと長い。


だからめげることないよ。



人生はやり直しはできないけど、出直しはいつでもできる」



この母の言葉が、

ダメになってしまいそうだった私を救ってくれました。



その後は実家のスポーツ店を手伝うつもりだったが、

父の勧めもあって高校へ進学することになりました。


(北原照久)



高校に進学してからも

『人との出逢い』の感動の話があるのですが

長くなりますので明日、ご紹介させて頂きます。



北原さんのお母さんの言葉、


「人生はやり直しはできないけど、出直しはいつでもできる」に

私は感動しました。



私たちの人生には、いくつものアクシデントがあります。



その事実を消すことは出来ませんし、

自分の人生という歴史を書き換えることも出来ません。



しかし、それをキッカケに「出直す」ことは出来るのです。



新たな道を選ぶことは出来るのです。



ですから、なにか落ち込むようなアクシデントがあったなら、


「よし!!、もう一度、出直そう!!」と

自分自身に宣言しましょう。



「言葉はちから」です。



その自分に宣言した言葉で、

出直す勇気が湧くでしょう。



その勇気が、

新たな人生を築き直すことになるでしょう。



さあ!!、今日も、


「言葉のちから」を信じて、


明るく、元気に、


「よし!!、出直すぞ!!」の言葉とともに


ウキウキ、ワクワク、新たな道へ歩み直しましょう。



そして、新たの輝きの人生を築き直しましょう。


大丈夫!大丈夫!


あらゆる点で一層良くなる!


必ず良くなる!


良かった!良かった!


ツイてる!ツイてる!


ありがとう!


素晴らしい仲間達と


共に生き!!


共に歩み!!


共に成長しましょう!!

-----------------------------------------

-----------------------------------------

【日本消費電力削減協会】

   http://jepsa.org/

【エアエコ加盟店募集】

   http://aireco.jp/agent/

【飲食店コンサルティング】

   http://haruki-s.com

【講演依頼】

   http://profile.ne.jp/pf/haruki-sugiyama/

【電話相談依頼】

   http://profile.ne.jp/pf/haruki-sugiyama/

【対面相談依頼】

   http://profile.ne.jp/pf/haruki-sugiyama/







































































 |  コラム一覧 |