なぜ結婚するとトキメキが続かないのか。 - 各種の夫婦問題 - 専門家プロファイル

山崎 くみこ
オハナ総研 代表
食事・栄養アドバイザー、心理カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

なぜ結婚するとトキメキが続かないのか。

- good


がんばる既婚女性の専門家、山崎くみこです。

GWも終わり、あっという間の週末ですね。


我が家は男子チームは映画、

女子チームはお買い物に分かれての週末です。








さて。。。



結婚後トキメキが続かないのはどうしてなんだろう?

あんなにステキだったのに、なんで残念なところばかり目につくのだろう?

と思ったことはありませんか??






じつは、コレ、ちゃんとした根拠があります。

アナタだけでなく、わたしも、ほかの誰かもみんな同じです。


結婚してトキメキが続くのは、長くて3年です。

そのあとはお互いの嫌なところが目についてきます。


どうして◯◯してくれないんだろう?

わたしがこれだけやっているのに、、、。

ここだけは許せない。。。


いろんな感情がグルグルします。




事実、結婚後、5年未満の離婚率は、全件数の33%で、

その時期を乗り越えられずにケンカ別れしたり、

別れなくても冷戦を続ける人もいます。



ナース的な視点で説明すると、

結婚後すぐはアドレナリンというホルモンに支配されています。

ドキドキときめいたり、いろいろ刺激的なのです。



数年経つと、オキシトシンという愛着ホルモンがベースになってきます。

穏やかな気持ちになりますが、

刺激を求める人にとっては物足りないと感じることも。






相手の嫌なところは、

じつは自分自身を映してくれているもの。




自分で

「こんなわたしはイケてない」と

見て見ぬ振りをしてきたもうひとりの自分が

相手に写って見えます。


そんな自分を見たくない時、

相手を責めて攻撃的になってみたり、

「どうせ自分が悪いんでしょ」と卑屈になったりして、

自分自身を守ろうとします。







でも、大丈夫。

どんな状況からでも、

そこを乗り越えて

いまが一番しあわせだよね」になれますから。


人間だもの、いつもいい時ばかりではありませんよね。

喜怒哀楽だって波があります。



家でもマンションでも買ったら終わりではなく、

定期的にメンテナンスが必要なように、



結婚だって婚姻届をだしたから「はい、安泰」ではなく、

いろいろなことでお互いをさらけだして

気持ち的な距離を縮めていく



そのプロセスが結婚生活だと思います。






二人で解決できない時は、

客観的な第三者の視点が役に立ちますよ。

ぜひご活用くださいね。

お申し込みはコチラ


ではでは、ステキな週末を。




 |  コラム一覧 |